この広告の特徴

北関東 子育て家族向けオンラインイベント『きんようフェス』

『きんようフェス』で、講座やワークショップを開催することができます。
絵本の読み聞かせ、ベビーマッサージ、ヨガなどの体操、手づくり品のワークショップなど、"0~3歳くらいのお子様と一緒にできるオンラインイベント" か "ママ向けのオンラインイベント" が対象です。
『きんようフェス』公式Instagram、又は Twitter をフォローのうえリツイート等、事前告知を1回以上行う事が出展条件です。出展は選考制になります。

『きんようフェス』とは

『きんようフェス』は、栃木、茨城、群馬、埼玉の子育て家族を対象とした無料オンラインイベント (選考制) です。地域を限定して開催され、参加者はZoomを使い、色々な講座に参加することができます。講座に参加してアンケートに答えると豪華賞品があたる抽選会など、参加者が楽しめる工夫が満載のイベントです。

資料ダウンロード

21-22年3月まで_きんようフェス企画概要
データ形式: pdf
容量: 546.4KB
詳細をチェック(無料)
もっと見る

担当者コメント

埼玉県と北関東3県の子育てママ800名以上が集まるオンラインイベント「きんようフェス」。
子育てママとの「接点づくり」にお役立てください。
 新しい生活様式の定着を目的として、昨年10月から毎月開催しています。コロナ禍で「気軽」に外出できない状況が続いていることから、情報収集の場として、新しいコミュ二ティーの場として、参加する子育てママが増加しています。
 食品、住宅、保険・金融、習い事、仕事・キャリアアップ...出展企業は業種もさまざま。「きんようフェス」をきっかけに資料請求、来店・来場予約、ご成約へと至った実績もあり、高評価、リピートいただいています。

よくある質問

オンラインははじめてなので、企画内容の相談ができるか。また当日の運営ができるか不安だ。
企画立案もサポートいたしますのでお気軽にご相談ください。当日の運営は、弊社スタッフが企画進行をアテンド。安心してご出展いただけます。

お客様の声

食品メーカー
すぐに買ってみたいというチャターの声があった為、店舗へお客様を誘導することが出来ました。また、実施したアンケートについてもしっかりと記入いただいており営業活動に繋がるヒントを得ることが出来ました。コロナ禍で直接お客様との接点を持つ機会が減ってしまっている中、このようなイベントのおかげでお客様との交流&発信の場を設けることが出来てとても有意義な時間となりました。有難う御座いました。今後も何度かこのような場を活用して発信したいと考えております。

類似商品と比較する

参考数値
商品画像
北関東 子育て家族向けオンラインイベント『きんようフェス』
商品画像
親子で遊べる大型室内公園でプロモーション『ピュアキッズ』イベントステージ広告
平均来場者数: [平日] 200~400人 [休日] 800~1,900人 総会員数:61万世帯 (2019.2月時点) リピート率:約70% (年間平均3.6回利用)
商品画像
子育て情報誌『Little mama』首都圏版
発行部数 (首都圏版):190,000部 発行部数 (全国):400,000部 属性別配布数 (全国): ※2020年データ ・幼稚園 1500園、15万部 ・保育園 3300園、19万部 ・病院 1000件、2万部 ・サークル 300件、6,500部
商品画像
蔦屋書店インストアメディア『中目黒 蔦屋書店』
中目黒 蔦屋書店 来場者数: (平日)8,000人/日、(休日)10,000人/日

関連ワード : イベント  子育て  マッサージ