バス車内のデジタルサイネージ『にしみのバスチャンネル』
詳細をチェック(無料)
ChatGPTに質問する(α版)
この媒体について質問をするとChatGPTが回答してくれます。
※ChatGPTの回答は正確でない可能性があります。

TOP 商品一覧 バス にしみのバスチャンネル

最終更新日:2024/04/16

バス車内のデジタルサイネージ『にしみのバスチャンネル』

  • 名阪近鉄バス内で効果的な広告配信
  • 地域密着型でタイムリーな情報を提供
  • 動画や静止画の配信が可能
路線バスにデジタルサイネージ用の表示器を搭載し、乗客にさまざまな情報を提供しています。名阪近鉄バス(名阪近鉄バス株式会社運行)20台に22インチの液晶表示器を搭載しています。地域密着型かつ日常生活により近い場面で、企業PR、イベント告知、新製品紹介、キャンペーン案内などの動画や静止画を効果的に配信。タイムリーかつ迅速な販売戦略の実現にも貢献します。
基本情報
参考数値 乗員人数:70,000人/月
発行日

随時(土日祝日は前営業日)

入稿締切日

発行日の7日前(土日祝日は前営業日)

参考価格
CMの長さ
1時間当たりの放送回数
バス台数
期間
単価
金額(税抜)
もっと見る

交通広告の人気ランキング

バスチャンネルのメリット

・バスの乗客に見えやすい、わかりやすい媒体
液晶表示器で大変見やすくなっています。露出効果の高い運転席の背部に設置して、乗客の視線を集めています。
※バス運行の都合上、音声は出していません

・特定ターゲットへの訴求
毎日通勤・通学に利用しているビジネスマンや学生層、買い物や趣味などアクティブに活動しているシニア層向けなど、高い訴求効果が期待できます。15分に配信内容をまとめて、それを1サイクルとしてエンドレスに配信していますので、バスに乗るたびに繰り返し見てもらうことができます。

・タイムリーな情報発信
デジタルサイネージは、配信日程や配信回数を、サーバー管理側で簡単に編集することができます。「必要なときに、必要なだけ」配信したいというご要望にも対応可能です。

・スキマ時間を有効活用
バスの乗車中は、乗客はあまり移動することもありません。目線は「何となく」広告へ。ニュース、天気予報、お知らせ、CMなど次々と画面が入れ替わり、動画や静止画で情報を発信しているバスチャンネルの存在は、乗客の目を惹きつけています。

配信対象地域

名阪近鉄バス(名阪近鉄バス株式会社)が運⾏する、JR大垣駅を発着メインに、大垣、羽島、墨俣、大野、穂積、海津、輪之内エリアを走行する路線

媒体資料(メディアガイド)

バスチャンネル_媒体資料
データ形式: pdf
容量: 520.8KB
最終更新: 2024/01/12

広告主業種
カテゴリー
掲載メディア
掲載メニュー
商品画像
  • 掲載料金や資料DLなどWebで完結
  • 担当者との商談も即日アポ可能
  • いつでも最新情報を確認できる

詳細データ

媒体の詳細データがご覧いただけます。

類似商品と比較する

参考数値
商品画像
バス車内のデジタルサイネージ『にしみのバスチャンネル』
乗員人数:70,000人/月
商品画像
成田・羽田空港発着の『エアポートリムジンバス車内モニター』
リムジンバス年間利用者数:約9,331,000人(全車両) 月間推定視聴者数:762,031人/月(9,331,000人÷12ヶ月×0.98※モニター搭載車運行率)
関連ワード : 広告  JR    企業  イベント