栃木県那須町の広告を探す

栃木県那須町の広告を探すならビズパ。広告料金、写真、特徴などビズパにしかない情報が満載。媒体資料のダウンロード、メディアへの問い合わせもWEBで完結。カテゴリー、ターゲット、出稿事例から探せる機能やお客様の声も。

商品検索
エリアや属性、キーワード等で広告商品の絞り込みを行います。
詳細をチェック
商品の詳細情報の閲覧・媒体資料のダウンロードが出来ます。
問い合わせ
興味があるメディアが見つかったら、具体的なスケジュール等を掲載企業に問い合わせ。
駅で探す
栃木県那須町の広告一覧
i-pockets イオンフリーマガジンラック
商品画像
大型スーパーのイオングループに設置。土日に出かける大型郊外店舗や生活密着型の食品スーパー等、幅広い来場客層の多さが魅力です。県単位だけでなく、店舗単位のセグメントが可能です。
賃貸経営&ライフスタイルマガジン『わんだふるオーナーズ』
商品画像
今日から活用できる情報を全国60,000人の賃貸物件オーナーへお届けする専門冊子。賃貸経営に関する専門的な企画からライフスタイルを豊かにする記事まで盛りだくさん。読者へ直接配送しているのでリーチ率は100%!また、毎号実施している読者アンケートの結果を基に誌面作りをしているため、しっかりと読み込んで頂ける保存性の高い媒体となっています。
パチンコ店内喫煙室のサイネージ『スモーキングエリアサイネージ』
商品画像
『スモーキングエリアサイネージ』は、関東のパチンコ店98店舗以上の店内喫煙ルームへ設置したデジタルサイネージメディアで広告を放映致します。 セグメントされたユーザーの喫煙中の個室空間へピンポイントでリーチすることができます。 98店舗当たりの喫煙客数は月間約1,400,000名です。 喫煙ルームの滞在時間は平均6分と限られた時間内でも広告に2回接触する頻度で放映されます。
イオンビッグサイネージ
商品画像
イオングループのディスカウントストア「ザ・ビッグ」94店舗の店頭に設置されたデジタルサイネージへの出稿が可能です。地域密着型で生活必需品を求めて来店される多くの顧客ターゲットに対して、貴社商品・サービスをプロモーションいただけます。
栃木県、生活応援情報マガジン『トチペ』
商品画像
『トチペ』は栃木をもっと楽しもう!をテーマに快適生活を提案する栃木の応援団。栃木をもっと楽しめる情報を発信し、生活者とサービス提供者を結び付けるお手伝いをします。月刊、毎号100,000部を栃木県内約1,500箇所のラック設置にて配布しています。
北関東 子育て家族向けオンラインイベント『きんようフェス』
商品画像
『きんようフェス』で、講座やワークショップを開催することができます。 絵本の読み聞かせ、ベビーマッサージ、ヨガなどの体操、手づくり品のワークショップなど、"0~3歳くらいのお子様と一緒にできるオンラインイベント" か "ママ向けのオンラインイベント" が対象です。 『きんようフェス』公式Instagram、又は Twitter をフォローのうえリツイート等、事前告知を1回以上行う事が出展条件です。出展は選考制になります。
3大都市圏生活者DB CCPを活用した『J-WAVE / ZIP-FM / FM802&FM COCOLO 4局 PROMOTION PLAN』
商品画像
3大都市圏で生活する情報感度の高い生活者に向けて、エリア共通でターゲットに届くオリジナルコンテンツを制作します。オリジナルコンテンツはコミュニケーションテーマに合わせて最適なコンテンツ企画案をご提案します。CCPを活用したオンライン・オフライン両面のアプローチを実施。動画、Podcastなど、その他の形式も相談可能です。
高校生の "challenge" を応援するフリーマガジン『ch FILES』関東版
商品画像
『ch FILES』は、現役高校生スタッフが企画から取材・編集まで全てに携わり制作される、他に例のない高校生媒体です。 常に“いま”の感覚で、話題の有名⼈のインタビュー、進路、勉強法、将来の夢など、⾼校⽣がもっとも知りたい情報を発信しています。 エンタメをフックに幅広い学年の高校生の興味を惹き、本誌を手にとった高校生の多くがSNSでアップする傾向があることが特徴です。 全国76%の⾼校⽣が集中する五⼤エリア (関東・関西・東海・九州・北海道) で発行される内、関東版は関東地方にある高校の81%をカバーする1,070校に設置され、発行後はすぐに無くなるほどの人気媒体です。
高校生向け受験情報フリーペーパー『合格サプリ』関東版
商品画像
『合格サプリ』は、東大早慶生による日本最大の受験情報フリーペーパーです。科目別勉強法など長期間参考になるコンテンツが充実している上に、実際に難関大学に合格した現役大学生の最新かつ信頼性の高い情報が掲載されるため、大学受験を控えた多くの高校生のバイブル的存在です。高校の先生から進学校の生徒に手渡し配布されるので、ダイレクトにターゲットに届きます。”読者の約8割が1ヵ月以上保管する”というデータ結果から、長期間保管され継続的に読まれているので、大学受験生は勿論、受験生の保護者の方が興味を引く商品・サービスをPRするのにも絶大な効果が期待できる媒体です。季刊/年4回(1,2,6,10月)、350,000部発行。
幼稚園・保育園で配布、子育て応援マガジン『クルール』とちぎ版
商品画像
『クルール』は栃木県、茨城県、群馬県で暮らす子育てママたちに必ず届く情報誌です。奇数月15日、幼稚園・保育園へお届け、先生から園児、園児からママへ届けられます。子育てを応援、ママのためのフリーマガジンです。
シニア向けサンプリング『シニア付録』
商品画像
互助会会員様の約62万人のシニア層へ終活イベントでサンプリングします。 商品体験会やお客様へ直接手渡し、または、会員向けの会報誌に同梱して商品PRをすることが可能です。 終活イベントに参加するシニア層は、50~80代です。メインは、働き盛りの元気な60代・70代で、自由に使えるお金を多くもつ方がターゲットです。
栃木県の地域情報アプリ『もんみやプラス』記事広告
商品画像
アプリで毎日配信される記事の1つとして広告記事を掲載します。 毎日触れる機会の多い『もんみやプラス』ならではの広告です。プッシュ通知を行うことで、記事へのアクセス機会を広げます。SNSでも拡散します。 本誌「タウン情報誌もんみや」とのタイアッププランもございます。詳細はお問い合わせください。
栃木県の地域情報アプリ『もんみやプラス』バナー広告
商品画像
トップ画面のバナーへの広告掲載を行う限定枠です。 記事広告の出稿が条件となります。バナーをタップすると掲載記事へと飛び、さらになるPV数アップが期待できます。※トップバナーは5枠ローテーションとなります。
栃木の情報量No.1月刊タウン情報誌『タウン情報もんみや』
商品画像
『タウン情報もんみや』は“栃木で暮らすこと”を自らの手でデザインし、さらに遊び、楽しみ、磨き、豊かにするためのライフスタイルマガジンです。1976年創刊以来、栃木の様々な情報を発信し続け、現在も県内で流通している月刊情報誌の販売部数No.1の実績を誇ります。定価410円。
看板広告の調査・リクエストはこちらから
商品画像
BIZPAの持つ非公開物件のネットワークより、全国各地の看板広告をお探しします。 対象のエリアに空き看板がない場合でも、新規設置などのご相談が可能です。 貴社のニーズに即したご提案を致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
首都圏の医師・歯科医師向け組合誌『医歯協MATE』
商品画像
医歯協会員様へお届けする情報誌です。最新医療に関する話題から休日のおでかけに役立つ情報まで、幅広いテーマを取り扱い、掲載します。関東・甲信越・静岡の約5万人の医師・歯科医師が購読し、事業エリア内には競合する規模の団体がないので効果的な宣伝ができます。隔月/奇数月1日、約50,000部発行。
首都圏の医師・歯科医師向け組合誌『医歯協MATE』同封広告
商品画像
医歯協会員様へお届けする情報誌です。最新医療に関する話題から休日のおでかけに役立つ情報まで、幅広いテーマを取り扱い、掲載します。関東・甲信越・静岡の約5万人の医師・歯科医師が購読し、事業エリア内には競合する規模の団体がないので効果的な宣伝ができます。隔月/奇数月1日、約50,000部発行。こちらにチラシの同梱が可能です。
東京新聞読者の生活情報紙『暮らすめいと』
商品画像
『暮らすめいと』は東京新聞の読者に配布されているタブロイド判情報紙で、東京新聞のメイン読者であるシニア向けに編集しています。映画や演劇、旅行、そして仲間づくりなど身近な話題にスポットをあて、テレビや雑誌とはひと味違う"読み物"が楽しめます。配布エリアは1都7県。東京新聞に折込し配布しています。
下野新聞 折込広告
商品画像
下野新聞の前身となる「杤木新聞」は、1878(明治11)年6月1日、現在の栃木市で創刊されました。「杤木新聞」の編集人であった中田良夫、足尾鉱毒事件で奮闘することになる田中正造(1841-1913年)らが翌年、自由民権運動を盛り上げようと、第2次「栃木新聞」を再興(再刊)しました。田中正造は「栃木新聞」の編集長を務めました。  1882年には第2次「栃木新聞」と「足利新報」が合併し、第3次「杤木新聞」が誕生。この「杤木新聞」が1884年3月7日、県庁とともに栃木から宇都宮に移り、宇都宮の「下野旭新聞」を合併、題字を「下野新聞」と改めました。こうした歴史を経て、今日まで下野新聞が続いており、2018年で創刊140周年を迎えました。全国の地方紙の中でも古い歴史を持つ新聞の一つです。
下野新聞
商品画像
下野新聞の前身となる「杤木新聞」は、1878(明治11)年6月1日、現在の栃木市で創刊されました。「杤木新聞」の編集人であった中田良夫、足尾鉱毒事件で奮闘することになる田中正造(1841-1913年)らが翌年、自由民権運動を盛り上げようと、第2次「栃木新聞」を再興(再刊)しました。田中正造は「栃木新聞」の編集長を務めました。  1882年には第2次「栃木新聞」と「足利新報」が合併し、第3次「杤木新聞」が誕生。この「杤木新聞」が1884年3月7日、県庁とともに栃木から宇都宮に移り、宇都宮の「下野旭新聞」を合併、題字を「下野新聞」と改めました。こうした歴史を経て、今日まで下野新聞が続いており、2018年で創刊140周年を迎えました。全国の地方紙の中でも古い歴史を持つ新聞の一つです。
もっと見る

栃木県那須町の広告を地図から探す

ここに商品が表示されます。

予算(円)

カテゴリー

BIZPAとは

ビズパは検索で見つからない全国の新聞・雑誌・看板・サイネージ・ウェブなどの広告情報をまとめた広告メディアの検索サービスです。画面上から広告メディアの特徴がわかり、簡単に比較・選定ができます。

メディアと
直接取り引きが可能です

ビズパに掲載されている広告商品のほとんどは、媒体社・メディア・総代理店が直接掲載しています。
中間マージンが発生しないので適正な価格での取引や小ロットでの取引が可能です。

取引イメージ