参考数値
      発行部数:59,000部

      特徴


      観光業界専門メディア『観光経済新聞』


      週刊『観光経済新聞』は、国土交通省交通運輸記者会に所属し、(公社)日本専門新聞協会(文化庁所管)に加盟する観光業界に特化した専門紙です。主な購読者は、日本旅館協会、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会といった団体に加盟する旅館・ホテルを中心に、JTBグループやKNT-CTホールディングス、日本旅行、東武トップツアーズなどの大手旅行会社。さらにはJRグループや航空会社などの交通機関、中小の優良旅行業者、オンライン旅行会社(OTA)、観光関連の行政、団体などに幅広く有料購読されています。発行部数(59,000部)は、類似業界紙と比べて10倍以上。国内観光業界で最もコンセンサスを得ているメディアです。購読料14,300 円/年(税・送料込)、週刊/毎週土曜日、59,000部発行。

      『観光経済新聞』の強み


      1,「旅館・ホテルでの導入に効果的」
      購読の 60%は旅館・ホテルです。

      2,「旅行業者にアピールできる」
      購読の 30%は旅行会社・交通機関です。

      3,「観光行政・団体にリーチできる」
      購読の 10%は観光行政 国・自治体 ・団体です。

      4,「地域の観光資源を旅行商品化」
      旅行商品造成に役立つ「特集」を実施しています。

      5,「観光振興で地域を活性化」
      セミナー・インタビューなどの情報発信が多数。

      6,「その他」
      中学・高校向けの 教育旅行特集など