参考数値
      発行部数:16,000部

      特徴


      北海道の農業専門誌『ニューカントリー』


      『ニューカントリー』は食料基地・北海道の農業専門誌。近年話題のICTなど最新技術から栽培・土づくりといった基本技術、国際貿易交渉をはじめとする農政問題、農村での暮らしに役立つ情報まで、北海道の農業・農村に関わるさまざまな情報を掲載。
      農業経営者やその家族、法人従業員、農業に関心のある方々、皆さんに楽しんでいただける一冊です。月刊/毎月23日、16,000部発行。17,512円/年(税別・送料込)

      『ニューカントリー』の強み


      1.農協営農指導の一環として、農協が「ニューカントリー」普及に力をいれている
      2.水稲・畑作・果樹・畜産と「北海道」の最新情報を、農家・関係者を対象に提供
      3.北海道農業雑誌 最大級の発行部数
      4.ニューカントリー専用 Facebook、Instagramと連動し 最新の農業情報を発信
      5.姉妹紙「日刊 酪農経済通信」「日刊 北海協同組合通信」発行
      ※酪農行政・乳牛業界の動向や、生産・消費 等 指導層に向けての専門誌としても高い評価を頂いてます。
      ※酪農の飼養管理技術と経営の専門誌「DAIRYMAN」も発行。