参考数値
発行部数:60,200部

江南市周辺のフリーペーパー『くれよん』江南・大口・扶桑版

参考数値
発行部数:60,200部
参考価格
広告タイプ 掲載場所 サイズ 単価 金額(税抜)
フォーマット広告 中面 1/6P
フォーマット広告 中面 1/2P
純広告 中面 1/4P
純広告 中面 1/2P
純広告 中面 1P

この広告の特徴

江南市周辺のフリーペーパー『くれよん』江南・大口・扶桑版


地域の色々なお店や企業の情報を発信し、配布地域に住む方々の生活をカラフルに彩る。そんな生活に密着した情報誌を目指して『くれよん』と名付けられ、2000年7月に一宮市で創刊しました。最初は70,000部からのスタートでしたが、地域の店舗・企業のみなさま、そして読者の皆様に支えられ、現在では西尾張エリアで6誌発行し、計約450,000世帯をカバーする情報誌へと成長しました。

『くれよん』コンテンツ


様々なレジャースポットや飲食店等を紹介しながら季節ごとのイベントも紹介。また、健康コラムなど、楽しくて役に立つ情報をたっぷり掲載。スタッフ登場の「くれよん制作日記」や「クロスワードパズル」を連載中です!

・企画特集・編集ページ・取材記事
主婦層向け、若年層向け、 熟年層向けなど年代をしぼった特集から、ペットを飼っている人や宴会の店探しをしている人など、 様々なニーズに対応した企画を立てています。全世代を対象とする月ごとの企画で高いレスポンスを実現しています。

・地元ファンを生むオリジナル巻頭特集
入っている読者にも知らない読者にも感動を与える取材記事。 歴史、教育、自然、時事などあらゆるジャンルの特集を掲載しています。

『くれよん』4つのこだわり


1,「一軒一軒手配り」
各紙発行日までに、各家庭やオフィスにポスティング。配布漏れや遅れのないように徹底しています。さらにラック掲出によってより、活用意識の高い読者にも広く行き渡ります。

2,「クーポン・サービスの反響」
季節に応じたフレッシュな企画を提案。各店の個性を強調しつつ、高レスポンスのクーポンやサービスを盛り込んだ広告情報を掲載。また、スッキリと見やすい誌面構成で、幅広い世代の読者に受け入れられています。

3,「ご当地の情報・話題」
地域の自然や文化、 歴史、伝統、人物、 活動とを巻頭特集などで取り上げ、地域の絆を深め、人々の輪を広げるお手伝いをしています。

4,「全世代が安心して読める」
関係諸法規に則った掲載基準・表記基準を設け、安心の広告を掲載。

資料ダウンロード

くれよん江南大口扶桑版_見本誌
データ形式: pdf
容量: 58.36 MB
詳細をチェック(無料)
くれよん_媒体資料
データ形式: pdf
容量: 12.1MB
詳細をチェック(無料)
もっと見る

類似商品と比較する


関連ワード : イベント  生活  飲食  飲食店  情報誌