• 商品情報
      参考数値
      京都岡崎 蔦屋書店 来場者数:
      (平日)4,000人/日、(休日)8,000人/日

      特徴


      蔦屋書店インストアメディア『京都岡崎 蔦屋書店』


      蔦屋(TSUTAYA)書店の来店者へアプローチが可能です。書店内での提案展示・販売、イベントの企画・制作 / スペースの提供、サンプリング・パンフレット配布、小冊子制作・顧客分析と様々なメニューがあり、企画運営からご相談可能です。生活に余裕があり、感度の高い来場者がメインターゲットとなります。

      『京都岡崎 蔦屋書店』店舗特性


      ・京都府内で唯一2000席の座席を越えるホールである「ロームシアター京都」内に出店。
      ・1960年に建てられたル・コルビジェの弟子、前川國男の設計。
      ・「日本のアート」をメインテーマに書籍をセレクトし、空間設計にも日本の伝統的なデザインや素材を採用。
      ・平安神宮に程近い立地のため海外のお客様や、オペラやバレエ・演劇といったロームシアター京都での公演の前後に立ち寄られるお客様が目立つ。
      ・2階の「京都モダンテラス」では各種パーティーなどにも対応可能。
      ・美術館が3カ所隣接、 2020年3月に京都市京セラ美術館がリニューアル。