ショッピングモール内『フードコートビジョン』

      30代 40代 ママ ファミリー ドライバー 音声あり 小売・飲食店舗
      メディア名 : フードコートビジョン
      参考価格
      エリア モール数 CMの長さ 期間 金額(税抜)
      北海道 11モール(51面) 15秒 4週間
      関東 40モール(172面) 15秒 4週間
      関西 24モール(87面) 15秒 4週間
      全国 164モール(648面) 15秒 4週間

      特徴


      ショッピングモール内デジタルサイネージ『フードコートビジョン』


      全国の大型ショッピングモール内にあるフードコートに設置されたデジタルサイネージでPR広告を放映します。座って食事をしているお客様の目線レベルで訴求できる滞留型のデジタルサイネージメディアです。

      "地域エリア" か "希望モールを個別" に指定してご出稿できます。
      (店舗リスト・価格一覧は「資料ダウンロード」よりご確認いただけます。)

      『フードコートビジョン』特徴


      ①「老若男女にアプローチ」
      ショッピングモールのフードコートは、幅広い年代の方々に利用されます。そのため、さまざまな商品やサービスの訴求にご活用いただけるメディアです。男女比は、1:1。男女共に30代、40代がボリュームゾーンです。

      ② 「長い滞留時間」
      フードコートの平均滞在時間は、約45分間です。番組ロールは、9分間で1ロール。滞在時間中に約5回の露出が可能なため、多くの方にリーチできる滞留型のメディアです。

      ③「購買に関する心理変化を起こすメディア」
      広告接触後にその商品やサービスを「買いたい」「検索したい」という心の変化を与えたり、広告に表示された場所に「行きたい」という行動喚起のキッカケになるメディアです。