• 商品情報

      特徴


      JR東日本 サイドチャンネル 山手線E235系


      ドアや窓の上部に設置されているモニターを使ったデジタルサイネージの枠です。天気やニュースなどの合間に広告が流れるため注目を集めやすく、また動画により多くの情報を伝えることができるため、信頼獲得・商品サービスの深い理解を訴求することができます。多彩な表現が可能なので、ブランディングにも優れています。

      対象路線


      山手線E235系11両1編成 47編成