参考数値
発行部数:各号200,000部
閲覧可能人数:年間約1,270万人/年、317.5万人/号
リムジンバス利用者:約834万人(成田便517万人+羽田便317万人)
みずほ銀行ロビー:約400万人(全国430支店)
空港ラウンジ:約36万人(成田空港2ヶ所・羽田空港2ヶ所・関西空港4ヶ所)

リムジン車内常備誌 『Via(ヴィア)』

インバウンド 旅行
参考価格
掲載場所 サイズ 単価 金額(税抜)
中面 1/3P
会員のみ公開
会員のみ公開
中面 1/2P
会員のみ公開
会員のみ公開
中面 1P
会員のみ公開
会員のみ公開
表2 2P
会員のみ公開
会員のみ公開
TokyoAreaMap 全枠
会員のみ公開
会員のみ公開
掲載場所 中面
サイズ 1/3P
単価
会員のみ公開
金額(税抜)
会員のみ公開
掲載場所 中面
サイズ 1/2P
単価
会員のみ公開
金額(税抜)
会員のみ公開
掲載場所 中面
サイズ 1P
単価
会員のみ公開
金額(税抜)
会員のみ公開
掲載場所 表2
サイズ 2P
単価
会員のみ公開
金額(税抜)
会員のみ公開
掲載場所 TokyoAreaMap
サイズ 全枠
単価
会員のみ公開
金額(税抜)
会員のみ公開

※続きをご覧いただくには会員登録が必要です。

特徴


リムジン車内常備誌 『Via(ヴィア)』


『Via』は、英文(一部簡体字文)からなる海外旅行者のための情報誌。成田・羽田空港と主要ホテル及び都心間を1日1,200便運行している、リムジンバス全車両のシートポケットに常備されております。海外へ出掛ける日本人旅行者にホットな情報を提供すると共に、訪日外国人旅行者には、日本の文化と相互理解を深めるツールとして、重要な役割りを担っています。

『via』は世界の人々との暖かな心のふれあいをモチーフに、1980年(昭和55)に成田空港開港当初『LimousineCityGuide』として創刊されました。1992年4月に『via』に変更(その意味は、経由・通過点)現在に至っております。素晴らしい旅、人々との出会い、リムジンバスを利用される方々の車内でのくつろぎ、そしてこれからはじまる旅への期待。次の旅の提案、誌面でたどる異国の地、本誌には旅のエッセンスが満載されています。また、外国からいらっしゃるお客様にも、読んでいただけるよう、英文(一部簡体字文)ページも充実しています。

2017年4月より、デジタル版としても刊行。WEBを通してさらに多くの読者にご覧いただけるようになりました。
成田空港と都心の主要ホテルをダイレクトにアクセスするリムジンバスは、お客様と海外を結ぶ「旅の架け橋」です。

コンテンツ


『via』の特徴は、大きく2つに編集しております。
(1)旅心を演出する特集仕立ての日本文のページ
(2)伝統文化や社会現象を通して、日本を紹介する英文(一部簡体字文)のページ

日本人、外国人の方々が利用するリムジンバス。本誌は、日英両語及び一部簡体字の併用記事など、その特性をフルにいかした編集内容で、これからも読者のニーズにあった斬新な誌面づくりを目指して参ります。

※続きをご覧いただくには会員登録が必要です。