参考数値
      TV売場来場者数:約3,000,000人/1週間
      TV売場滞在時間:約16.5分
      VISION視認率:82%
      VISION視認数:約2,460,000人/1週間

      ヤマダ電機店内デジタルサイネージ『Y-VISION』

      30代 40代 50代 ファミリー 60秒以上可 小売・飲食店舗
      メディア名 : Y-VISION
      参考価格
      CMの長さ 1時間当たりの放送回数 期間 店舗数 単価 金額(税抜)
      180秒 2回 7日間 全国100店舗(約5000台)
      20分 2回 7日間 全国100店舗(約5000台)

      特徴


      ヤマダ電機で展示中のテレビに一斉配信が出来るデジタルサイネージ


      全国のヤマダ電機、集客力&販売力の高い店舗をピックアップし、テレビ売場で販売されているテレビを通じて広告を放映するデジタルサイネージメディアです。来場者はテレビ画面を見ることを目的にしている為、視認率も高く、店舗の顔とも言えるテレビ売り場でPRすることで、信頼度・ブランディング効果UPが期待できます。

      ターゲット


      家庭内での決定権者。大型テレビ購入を検討している可処分所得の多い富裕層。家族連れ且つ車での来場も多く、来場者の半数以上がスーパー・ショッピングモールに立ち寄ります。