この広告の特徴

福島市 十六沼公園サッカー場 ネーミングライツ

福島市では、「福島市十六沼公園サッカー場」における命名権者(ネーミングライツ・パートナー)を募集しています。

契約期間


令和4年6月1日から3年間以上

施設の概要


・人工芝コート3面、天然芝コート2面、夜間照明設備を備えた本格的なサッカー場
・令和2年度は約10万人が利用
・人工芝コートはJFA(日本サッカー協会)公認で、県・東北レベルの大会も開催
・天然芝コートは、Jリーグを戦う福島ユナイテッドFCの練習拠点
・東北中央自動車道福島大笹生ICから車で約10分

資料ダウンロード

福島市十六沼公園サッカー場ネーミングライツ・パートナー募集要項
データ形式: pdf
容量: 428.7KB
詳細をチェック(無料)
施設概要
データ形式: pdf
容量: 270.1KB
詳細をチェック(無料)
ネーミングライツ導入に関するガイドライン
データ形式: pdf
容量: 427.2KB
詳細をチェック(無料)
ネーミングライツ・パートナー提案書
データ形式: docx
容量: 16.7KB
詳細をチェック(無料)
誓約書
データ形式: docx
容量: 15.2KB
詳細をチェック(無料)
役員等名簿
データ形式: xlsx
容量: 12.0KB
詳細をチェック(無料)
委任状
データ形式: docx
容量: 14.7KB
詳細をチェック(無料)
質問書
データ形式: docx
容量: 14.8KB
詳細をチェック(無料)
チラシ
データ形式: pdf
容量: 365.3KB
詳細をチェック(無料)
もっと見る

掲載場所

担当者コメント

福島県の県都、作曲家「古関裕而」のふるさと、「実・湧・満・彩」福島市です!

福島市では、スポーツ施設「十六沼公園サッカー場」のネーミングライツ・パートナーを募集しています。
募集期間は令和3年12月24日(金)までです。募集要項等をよくお読みのうえ、お申し込みください。
公共施設を利用した広告媒体として、地域貢献活動のPRツールとして、ネーミングライツをぜひご検討ください!

【SDGs】
11「住み続けられるまちづくりを」
17「パートナーシップで目標を達成しよう」

よくある質問

ネーミングライツって何ですか?
ネーミングライツをそのまま訳すと「命名権」となりますが、ここでは「市の施設等に愛称をつける権利」のことをいいます。
市との契約によりネーミングライツを取得した企業を、福島市では「ネーミングライツ・パートナー」と呼んでおり、ネーミングライツ・パートナーは、施設等に企業名や商品名を冠した愛称をつけることができます。その対価として「ネーミングライツ料」を市にお支払いいただく、という仕組みです。
ネーミングライツにはどんな効果がありますか?
■報道機関、施設利用者、施設で開催されるイベント来場者等へ、愛称として露出することによる広告宣伝効果
■地方自治体との連携=地域・社会への貢献活動としてのPR
■施設等に愛称を用いた看板を設置することも可能です。(※設置・撤去の費用はパートナー側の負担となります。また、設置数や設置箇所には制限があり、詳しくは市との協議が必要です。)
市はどんな取り組みをしてくれるのですか?
ネーミングライツにより付けられた愛称は、市が率先して積極的に使用するとともに、関係機関への周知と使用を促しています。
福島市には、ネーミングライツを導入している施設はどれくらいありますか?
現在、以下の6施設に導入しています。
※( )内がネーミングライツによる愛称、【 】内がネーミングライツ・パートナー
・児童公園(ふくしま児童公園SFCももりんパーク)【エスエフシー(株)】
・パークゴルフ場(NCV ふくしまパークゴルフ場)【(株)ニューメディア】
・体育館・武道場(NCV ふくしまアリーナ)【(株)ニューメディア】
・音楽堂(ふくしん夢の音楽堂)【福島信用金庫】
・国体記念体育館(福島トヨタ クラウンアリーナ)【福島トヨタ自動車(株)】
・福島テルサ(キョウワグループ・テルサホール)【キョウワグループホールディングス(株)】

類似商品と比較する


掲載エリア : 福島県 福島市
最寄り駅 : 平野駅  医王寺前駅
関連ワード : イベント  高校生