参考数値
    接触人数:93万人/日

    この広告の特徴

    九州地区最大級のインストアメディア『イオン九州チャンネル』

    九州エリアのイオン、マックスバリュ、マックスバリュエクスプレス、レッドキャベツ、ザ・ビッグの計244店舗を網羅するデジタルサイネージへの出稿が可能です。圧倒的な集客力を誇るイオングループGMS・SMの各店舗入り口に49~86インチの大型モニタを設置し、広告放映します。1県からの実施も可能。該当店舗については資料ダウンロードよりご確認ください。

    『イオン九州チャンネル』の強み


    1,「九州地区最大級のインストアメディア」
    49~86インチサイズの大型モニター352台を展開し、来店者数(リーチ数)は1日約93万人を想定。

    2,「幅広いターゲット層」
    ファミリー、主婦、シニア層を中心に女性比率6割以上で20代から40代がボリュームゾーン。

    資料ダウンロード

    イオン九州チャンネル_媒体資料
    データ形式: pdf
    容量: 2.2MB
    詳細をチェック(無料)
    もっと見る

    担当者コメント

    『イオン九州チャンネル』とは
    1日93万人が来店する九州地域イオングループのモールおよびスーパーマーケット246店舗に設置した352面で展開するデジタルサイネージ メディアです。

    ■特徴
    ・店舗出入り口やモール内通路などお客様の視認性の高い場所に49~86インチの大型モニターを設置
    ・買い物に訪れる主婦やシニア、ファミリー層など幅広い属性に訴求が可能な広告媒体です
    ・来店者数(リーチ数)は1日約 93万人 九州地区最大級のインストアメディアです!

    ■主なターゲット層
    子育て世代、ファミリー、主婦・シニア層
    女性比率6割以上、20代から40代がボリュームゾーン

    よくある質問

    競合商品の出稿について
    イオン九州社のサービスと競合する内容はお断りすることがございます。予めご了承ください。
    出稿期間について
    短期(1週間)~長期(1年間以上)の広告掲載が可能です。
    エリアセグメントについて
    県別の出稿が可能です。お気軽にご相談ください。

    キャンペーン

    類似商品と比較する

    参考数値
    商品画像
    九州地区最大級のインストアメディア『イオン九州チャンネル』
    接触人数:93万人/日
    商品画像
    首都圏駅前スーパーマーケット 店頭デジタルサイネージ
    来店者数(70店舗):約18万人以上/日 1店舗あたり平均放映回数:約7,500回以上/月
    商品画像
    自販機で放映するイオングループのデジタルサイネージ『アド自販機』
    アド自販機設置地区:47都道府県 アド自販機設置施設数:319施設・1,760台 年間来店人数:20億人/年 平均接触者数:3,400万人以上/2週間 ※2020年12月時点
    商品画像
    エレベーター内デジタルサイネージ『LiftSPOT』
    サイネージ設置台数:約7,400台 媒体接触者数:約79,920,000人/月 ※ 2021.9月時点