地図アイコン地図で探す

      商品一覧 看板・ビジョン 看板

      の検索結果(156件)

      看板

      看板広告とは?
      看板広告とはOOH(Out Of Home)の一種で、大小様々な看板がありますがその多くが自社の認知向上に利用されています。長期間の広告掲出を前提にしていることが多く、一定エリアの不特定多数の消費者に繰り返し見てもらうことができるため、訴求力の高い広告媒体と言えます。広告掲出には一定のコストがかかりますが、掲出期間を延長利用する際は広告枠の利用料のみで継続が可能なことが多く、初期投資さえしてしまえば継続的に効果が期待できる点も特徴の一つです。

      看板広告の種類
      看板広告は企業イメージや広告物の内容によって多くの種類が使い分けられています。比較的広いエリアの不特定多数の人へ向けて企業の認知向上を中心に設置されるものや、直接実店舗へ消費者を誘導するために設置されるものなど、看板の形態・大小も様々です。自社のアピールしたい内容に合わせて、看板広告の形態・大小などを検討することが費用対効果を獲得するために重要です。

      ・屋上看板
      屋上看板とは、ビルの屋上に設置した広告板や広告塔を利用して広告を掲載する看板広告のことを指します。遠くからも視認性が高いため、細かいサービス内容や実店舗への誘導より、企業イメージ・認知の向上などに利用する方が広告効果が期待できるとされています。駅や大型交差点、高速道路沿いのビルなどに設置されていることが多い看板広告です。

      ・壁面看板
      壁面看板はビルなどの壁面を利用して広告物を出稿する広告手法を指します。最近ではLEDビジョンを使ったDOOHが主流となりつつあります。 屋上看板とは違い、ある程度近い場所で見られるように設計されているものがほとんどです。

      ・突き出し看板
      突き出し看板はビルなどの建物から垂直に突き出して設置される看板広告のことを指します。その目的は屋上看板や壁面看板とは違い、実際にその建物にある企業の広告や、店舗の目印として使われることが多い看板広告です。

      ・建植看板
      自立看板とも呼ばれ、建物から少し離れた場所に基礎を立てて設置されることが多い看板広告です。道路からわかりにくい場所へ建てられた店舗などへの誘導のために利用されることが多い看板広告です。

      ・スタンド看板
      地面や建物に固定せずに利用する看板広告を指します。通行人の目線かそれより低い高さの看板で、店舗のメニューや営業時間など目の前にいる人に向けた内容の広告物を掲示することがほとんどです。

      看板広告の特徴・メリット
      看板広告は不特定多数の人へ向けた広告宣伝活動に使われるものがほとんどです。 多くの人に繰り返し見てもらえることで、高い効果が期待できる広告手法であるとともに、実際の効果測定が難しい広告手法でもあるとも言われています。

      ・視認性の高さ
      看板広告はその大小を問わず、不特定多数の人に見てもらえる視認性の高い広告手法と言えます。看板広告の多くは一度広告掲出されてしまえば長期間広告が掲出され続けますので、多くの人に繰り返し見られることになり、企業の認知向上に高い効果を発揮します。
      ・エリアを絞った広告宣伝が可能
      看板広告は一度広告掲出してしまえば広告物が移動することはないため、エリアを絞った広告宣伝活動が行えます。掲出する場所によって通行人の属性をある程度予測することができるため、ターゲットを絞った広告宣伝を行う場合にも有効な広告手法です。