地図アイコン地図で探す

      商品一覧 サンプリング

      の検索結果(65件)

      サンプリング

      サンプリングを使った広告とは
      サンプリングとは企業が商品やサービスの紹介のために、試供品を無料配布する広告手法の一種です。一般的には、実際に使用できる試供品の配布のみならず、印刷物などの配布もサンプリングの一種とされています。
      サンプリングでは「商品を無料で試せる」という点からも、実際に使用してから購入を考えたいような商品(化粧品やサプリメントなど)と相性が良い広告手法です。付属させる商品に合わせて、配布方法や配布場所、ターゲットを考慮する点が重要で、潜在顧客へ絞った配布が実施できれば高い費効果が期待できます。

      サンプリングのメリット
      ・エリアや消費者属性を絞って配布を行うことで反響が狙える
      配布対象者や消費者属性(年齢や性別、年収など)、時期やタイミングを絞り込んで配布することで高い広告効果が期待できます。例えば、暑い夏の日に、駅の出入り口で清涼飲料水や日焼け止めなどのサンプルを配布すれば、サンプルの使用率も上がり、購買に繋がりやすくなります。

      ・新しいファンの獲得に繋がる
      サンプリングの目的は、企業の認知を上げることと同時に、自社の商品を試してもらってファンを増やすことにあります。今まで全く自社商品に知らない層にいきなり購入を促すのは難しいですが、無料サンプルを試してもらうだけであれば、ハードルはそこまで高くはありません。無料サンプルを通して、商品の魅力を知ってもらい、最終的に購買に繋げることが出来ることがサンプリングの強みです。
      サンプルを使用してもらうシチュエーションまでを設計してサンプリングを行うことで、新しい顧客獲得に繋げやすくなります。

      ・広告の効果測定がしやすい
      サンプリングでは、試供品単体で配布するのではなく、説明入りのチラシやはがきなどを専用の袋に入れて配布することが出来ます。はがきの回収率やQRコードによる遷移率、キャンペーンコードによる注文履歴等から効果測定が可能ですし、アクセス数からアクティブな顧客数を測定するなど、様々な手法で効果測定をする事ができます。

      ・試供品は消費者に喜ばれやすく、購買に繋がりやすい
      新聞折込やポスティングでチラシのみを配布する広告手法とは異なり、商品の試供品を配布するサンプリングは消費者にとっても喜ばれやすいことが特徴です。チラシなどの文字情報だけでは、伝わりづらい商品特徴も多く、最終的に金額で購買を判断するケースが多くなる一方、サンプリングを通して実際に試供品を試してもらう事で、商品の価値を伝えやすく、金額にも納得して購入してもらいやすくなります。

      サンプリングの種類
      ・ルートサンプリング
      ルートサンプリングとは最も多く使用されているサンプリング手法で、店舗や施設、既に開拓されている配布ルートを使用してサンプリングを行う広告手法です。店舗や施設などでは、ある程度訪れる消費者の属性が絞られている場合が多く、商品やサービスをアピールしたいターゲット層が定まっている場合に効果が高いサンプリングと言えます。例えば、ネイルサロンであれば20-30代の女性、オフィスであれば会社員・OL層など、施設によってターゲティングできる層は異なります。また、通販サイトで購入した商品や、会員向けの会報誌などの情報誌にサンプルを同梱して配布する広告手法もサンプリングとして広く活用されています。

      ・街頭サンプリング
      街頭サンプリングは駅の入り口や繁華街など、多くの人が訪れる場所で行われるサンプリングを行う広告手法です。街頭サンプリングを行う際は、最寄りの警察署へ事前に申請し道路の使用許可を取る必要があります。不特定多数の方に直接サンプルなどを手渡しするため、性別・年齢問わずに使える商品サンプルの配布に向いています。また、ルートサンプリングに比べて配布単価が安い傾向にあるので、とにかく多くの数を配布したい場合はお勧めです。

      ・Webサンプリング
      Web上で能動的に申し込みや応募をした消費者に向けて、試供品をサンプリングする広告手法を指します。無料での配布にはなりますが、見込み顧客の情報・連絡先を入手できるため、その後の広告宣伝へ繋げやすい点が大きな特徴です。無料配布に先立ったアンケートなどの回答率なども高い傾向にあり、使い方次第で費用対効果を高めることが可能と注目されています。
      ルートサンプリングや街頭サンプリングとは異なり、希望者向けにサンプルを送付する際、送料等が必要なケースがあります。

      効果を最大化するサンプリング
      サンプリングでは、サンプルを配布する消費者が実際に使用するところをイメージすることが重要になります。試供品を配布するサンプリングの目的は、企業の認知を上げることと同時に、自社の商品を試してもらってファンを増やすことにあります。チラシのみの場合と比べても、試供品の製作コストは決して安いものではありません。ただ無差別に配布するのではなく、ターゲット層がサンプルを使用してもらうシチュエーションを設計して、場合によってはそれを提案しながらサンプリングを行うことで、より費用対効果の高い広告宣伝が可能になります。