ニッセン - 主婦層をターゲティングできる広告 | メディアインタビュー

3,000万人以上の会員数を誇るカタログ通販「ニッセン」。登録されている会員へのDM発送や、会員へ送付するカタログへの同梱広告などが実施できる媒体です。今回は媒体の特徴や出稿事例について、株式会社ニッセンの安達様にお話を伺いました。

――御社の事業について教えてください。

婦人服を中心とした衣料品やインテリア雑貨などをカタログ通販やインターネットで販売しています。カタログ通販といえばニッセンをイメージをして頂く方も多いのではないでしょうか。実はECやカタログ以外にも、実店舗での販売にも取り組んでいます。

他にも、「ニッセンBtoB」というBtoB向けのビジネスサポート事業も行っております。こちらでは、販促から受注・配送、決済まで最適なビジネスサポートをご提案させていただいています。

弊社では約50年に渡って、通信販売事業を推進してきました。そんな弊社のノウハウやインフラを活用頂くことで、各企業の事業発展に少しでも貢献することができればと思っています。

――ニッセンの会員はどのような方が多いのですか?アプローチ可能なターゲットについて教えてください。

会員の8割が女性です。年齢構成は、30代・40代で約50%、50代以上で40%、20代で10%となっていますね。

一般にカタログ通販と言うと「シニア層向け」のイメージをされる方は多いと思いますが、ニッセンでは特に、30代以上の主婦層を中心とした購入意欲の強い会員へアプローチしやすいのが特徴です。

――ニッセンの広告メニューについて教えてください。

プランはいくつかありますが、特にニッセンでご購入いただいた商品と一緒にサンプルやチラシの同梱ができる商品同梱は人気があります。自分で購入した商品なので、お客さん側の開封率が100%。直近にニッセンで商品を購入した、購買意欲の高いお客様へアプローチすることができます。

その他にも、ニッセンの上位顧客にアプローチできる通販カタログへのチラシ同封やDMの発送プランもあります。DMに関しては、多様なセグメントを選択し、差出でお客さんにDM発送が可能です。

――DMは細かいセグメントが可能とのことですが、どれくらいの単位でセグメント可能なのでしょうか?

郵便番号単位のエリア、推定子ども年齢含む年齢、性別、カタログ種別、購入商品群・購入金額、ネット会員有無でセグメントが出来ます。DMは単価は他に比べると高いですが、ピンポイントでターゲティングできる分、反響は出やすいですね。

その他、特殊なセグメントや理美容購入者をターゲティングできるプランなんかもあったりします。

各広告プランでテストプランを設定しており、特別単価でのご案内も可能です。媒体選定から実施後の検証・改善までを行い、拡大ができるようサポートさせていただいています。

――初めての場合、テストプランがあるのは安心ですね。他媒体にはないニッセンの強みは何でしょうか?

柔軟な対応が出来る点ですね。料金もそうですが、クリエイティブ制作についても、ニッセンのリサーチ会員へのリサーチの活用によりデータ根拠のあるクリエイティブ作成も可能です。

また、実施後のアフターサービスも弊社ならではの取り組みがあります。広告実施後に、広告経由の注文者情報と弊社会員情報をマッチングさせることで、商品・サービス販売におけるターゲットとすべき顧客属性を確認することができます。他では検証できないような情報も保有しておりますので、それら情報を元に積極的に改善提案をさせていただいています。

――出稿事例についてはどのようなものがありますか?

商品同梱では、コロナ禍での手渡しでの配布が難しくなったこともありメーカー様の案件が増えています。内容によっては、同梱物をSNSでお客様が発信してくださったケースもあります。

カタログへのチラシ同封や商品同梱は、健康食品や化粧品の単品通販様が多いですが、直近はBtoC向けのサービスに関するチラシが多く、高レスポンスを維持しております。

DMは送付先の家庭の子供年齢で絞り込めることもあって、教育関係のサービスで活用いただくケースが多いですね。

――ニッセンの広告プランを実施したい場合の広告掲出フローについて教えてください。

新規のお客様の場合、初回のお問合せから、1か月~2か月程度で出稿となることが比較的多いですね。最初のお打合せから実施までは、おおよそ下記のような流れになります。

1、ニッセン商品とのバッティング確認
2、打合せやヒアリング、
セグメント確定
3、お申込み
4、法規制に抵触していないかの審査
5、媒体納品
6、開始

――最後に、ニッセンの今後の展望を教えてください。

ニッセンの広告メニューはオフラインメディア中心になりますが、QRコードやWEB誘導の取り組みも強化しております。

実際に受注の半分はQRコードからの受注という事例もあり、紙からWEBへという流れは今後も強くなると見込んでおります。デザインでの差別化も図りつつ、自社オリジナル企画は随時検討しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

ニッセンの料金確認・資料ダウンロードはこちら

株式会社ニッセン 
BtoB事業本部 オフラインメディアチーム マネージャー
安達 誠一 様

提案型営業として、主に単品通販支援を担当。通販事業のオペレーターから物流支援の営業担当を経て、プロモーションサービス部に配属し、19年より営業統括部のリーダーとしてオフライン・テレビメディア・アウトバウンドを主体としたクライアント支援に従事。21年より、オフラインメディアチームのマネージャー就任

関連記事