子育てママにアプローチできる記事広告とは




近年、家庭と仕事を両立させたいという女性は増加傾向にあります。

家事や自分の支度の時間がなかなか取れないというママも多くいますが、気になったことは何でもすぐに検索することができるスマートフォンを子育ての合間に利用される方も多いと思います。

子育てママがよく目にするサイトやメディアに記事広告を掲載することで、子育てママがターゲットの商品やサービスをアピールすることができます。

この記事では記事広告とはどういったものか、また子育てママに効果的にアプローチできる記事広告について解説します。


記事広告とは


記事広告とは、通常の記事のような形式の文章で新聞・雑誌・WEBなどのメディアに掲載する広告のことです。
「記事広」と略される場合もあります。
インターネットを利用しているとよく見ることも多いと思います。

スマートフォンが普及し、WEBの記事広告は主流となってきました。
記事広告は第三者がユーザー目線で商品の魅力をまとめた記事を他社メディアに掲載し、ターゲットへ届ける広告手法なので広告感が少なくユーザーの心に入ってきやすい広告となっています。

記事広告ということがわかりやすいように、「タイアップ広告」「広告」「PR」「Sponsored」などと明記されることが多く、記事広告の種類は大きく分けて3つあります。
記事広告の種類について詳しくみていきましょう。

・体験記事

ユーザーと同じ第三者の立場から商品のメリットデメリットを伝えられる記事広告です
。口コミ効果も得られます。
自分と同じ境遇、世代や実際に家事・育児されている方の意見は特にユーザーの心に響くと考えられます。

・インタビュー記事

商品やサービスを実際に利用したお客様にインタビューをし、作成する記事広告です。
体験記事とは違って、こちらはインタビューしたものをライターが記事にまとめて掲載します。

・SEO記事

ユーザーにとって有益となる記事を作成し、SEO評価が高く検索結果に上位表示されることを狙った記事広告のことを指します。
キーワードを設定し、検索結果上位に表示されることで多くの人の目に入り、たくさんの人に商品やサービスを知ってもらうきっかけになります。

アピールしたい商品やサービスによって、記事広告の種類も変わってきます。
ターゲットを絞り、1番効果的な記事広告を選びましょう。


子育てママとは


子育てママとは、その言葉の通り子育てをしているママ、お母さんのことを指します。

現代では共働きしながら育児しているお母さんもたくさんいます。
限られた時間の中で家事や育児に奮闘しているママは生活に便利な情報や、育児や教育に関心があります。

子どものイベントなどにも敏感で、積極的に情報収集や情報交換する傾向です。
また、ママ同士のコミュニケーションで口コミが広がることも少なくありません。
口コミが広がりやすい記事広告を掲載することで普段インターネットにあまり触れないママにも商品やサービスを知ってもらうことが可能です。

子育てママは、ライフスタイルの変化で家庭と仕事の両立に悩んでいる方も増えています。育児に役立つ情報にあわせて、悩みを解決できる具体的なアプローチをすることが効果的です。


子育てママにアプローチできる記事広告とは


子育てママ向けにアプローチできる記事広告はどのようなものがあるのでしょうか。
以下では、子育てママ向けの記事広告についてご紹介します。

・働くママ向けライフスタイルメディア

働くママへ向けたライフスタイルメディアです。Google検索結果を元にキーワード選定し、特定のジャンルに詳しいライターが執筆することで記事がGoogle検索で上位に表示されることが期待できます。

・子育て情報交流サイト

子育て情報交流サイトにタイアップ記事広告やイベント告知などを掲載し訴求します。教育や食育、健康のことやお出かけ情報までママ目線で厳選された子育て情報を発信しています。

・ママの為のWEBマガジン

WEBマガジンのサイトにPR記事広告を掲載します。WEBサイトだけでなくアプリを展開している場合もあります。

子育てママといっても、子どもの年齢によって悩みや知りたい情報も変わってきます。働くママに向けてのサイトや、産後のママに寄り添うアプリなど商品やサービスに関連した場所へ掲載することが重要になってきます。


子育てママにアプローチできる記事広告のおすすめ媒体














まとめ


今回は記事広告の概要と子育てママについてご紹介しました。

記事広告は広告らしさが少なく、ユーザーに届きやすい広告です。
家事や育児、子育てしているママに向けたWEBサイトに広告を掲載することがさらに効果的です。

実際使用している体験記事は同世代や同じ子育てママの意見は特に共感を生みやすいと思います。

子育てママ向けのものでも、記事広告の種類はたくさんあるのでターゲットに合わせたアプローチが重要になってきます。
子育てママに向けての記事広告を検討される際は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

関連記事