子育て中のママにアプローチできるフリーペーパーとは




家事や育児、仕事で忙しいママに向けてのフリーペーパーが増えています。

ママの1人ひとりのライフステージに合わせた、フリーペーパーによる広告の需要が高まっています。
フリーペーパーを活用して、子育ての悩みや家事などに役立つ情報を発信することで、子育て中のママが抱える悩みを解決するお手伝いすることが可能です。

ママ向けのフリーペーパーには、どのような広告形態が効果的なのでしょうか。
この記事では、ママ向けにアプローチできるフリーペーパーについて解説します。
 

フリーペーパーとは


フリーペーパーとは、ポスティングや新聞の折り込み、店頭に設置して無料で配布できる生活情報雑誌のことです。

フリーペーパーをうまく活用すると、多くのユーザーの目を通すことが可能となり、効果的に消費者へアプローチができます。
掲載される内容には、生活に関する情報や観光、求人などジャンルは多岐にわたります。
フリーペーパーには、主に3つの種類があるので1つずつ説明しましょう。
 

・タブロイド判

タブロイド判とは、新聞の半分のサイズでつくられた情報誌のことです。紙面が大きいので、写真などを取り入れてさまざまな情報を掲載できます。フリーマガジンのような製本加工の必要がないため、費用を抑えることが可能です。
 

・拡販誌(冊子型)

拡販誌とは、新聞社で発行されている無料の情報誌のことです。コンテンツ量が豊富なので、生活に便利な情報や料理レシピなどの情報を発信できます。
 

・フリーマガジン

フリーマガジンとは、複数のフリーペーパーをまとめて発信する雑誌形式の広告です。
地元に密着した情報を発信することが可能で、読者にとって魅力的な内容を伝えることができます。また、クーポンや割引券などを掲載することで、販促効果も期待できます。
 

ママとは


ママになると、子ども中心のライフスタイルや価値観へと大きく変化します。

ママは、生活に便利な情報や自分の住むエリアの情報に興味をもち、子どもに関するイベントにも敏感です。
また、子どもの育児や教育に関心があり、より積極的に情報収集や情報交換を行う傾向があります。
そして育児ママとの交流が増えることで、口コミによる広告も有効な手段です。

近年は、女性の社会進出により働きながら子育てをするスタイルへと変化しており、仕事と家庭の両立などの悩みを抱えているママさんが増えているのが現状です。
そのため、育児や生活に役立つ情報だけでなく、仕事や家庭を両立するための悩みを解決する具体的なアプローチが求められます。

今後は、子育てママのライフスタイルに合わせて商品やサービスをアピールすることが重要です。
 

ママ向けにアプローチできるフリーペーパーとは

 
ママに向けにアプローチできるフリーペーパーには、どんなものがあるのでしょうか。
子育て中のママ向けのフリーペーパーについてご紹介します。
 

・地域密着型の子育て情報誌

ママに向けて、地域に密着した情報を伝えるフリーペーパーを配布します。
暮らしやお金、親子で楽しめるイベント情報を掲載することが可能です。
そして、地域に特化した子育てを応援するクーポン冊子を取り入れることで、販促効果が期待できます。
また、行政機関からの情報を掲載することで、子育て中のママの生活を支援する取り組みもできるでしょう。

・育児情報雑誌

幼稚園や保育園において、子ども経由でフリーペーパーを配布します。
子育てのポイントや食育、病気など子育てに必要なさまざまな情報がまとまっている雑誌になります。
はじめての子育てで、悩みや不安を抱えているママに向けてアプローチすることが可能です。
 

・働くママ向けの情報誌

働く女性に向けて、駅や商業施設などでフリーペーパーを設置しています。
仕事前や休憩時間などを利用して読むことが多く、情報がコンパクトにまとめられて掲載されています。
働くママ向けに、仕事に役立つ情報や生活、健康などさまざまな情報を発信することが可能です。
仕事と育児を両立するために、お役立ち情報を掲載することで訴求力を高める効果が期待できます。
 

 ・母子健康手帳副読本

全国の妊婦に対して、母子健康手帳と一緒に副読本が無償で配布されます。妊娠や出産、育児に関する情報や健康的な生活を送るための情報などを活用できますよ。
 

ママ向けにアプローチできるフリーペーパーのおすすめ媒体












まとめ


今回は、ママ向けにアプローチできるフリーペーパーについて解説しました。
ママになると、子どもを中心とした情報取集や情報交換を行う必要があります。そのためには、フリーペーパーを利用した広告物で商品やサービスのアプローチは有効な手段です。

フリーペーパーは、保育園や幼稚園での手渡し医療施設や商業施設などに配置することが可能です。育児ママ向けのフリーペーパーには、地域密着型の育児専門誌や働くママ向けの情報誌、母子健康手帳副読本などがあります。
今後は、子育て中のママのライフスタイルに合わせて、子どもの育児や家庭、仕事の悩みを解決できる情報を発信することが必要です。

ママをターゲットにしたフリーペーパーを考える際に、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事