東京駅で実施可能な交通広告とは




東京の玄関口である、東京駅。

西日本への交通機関である東海道新幹線と東北や北陸への交通機関である東北新幹線・北陸新幹線など全国への発着地点となる巨大ターミナル駅です。

たくさんの人が行き交う東京駅では、視認性が高い交通広告への掲載が効果的です。
この記事では東京駅で実施できる交通広告について紹介していきます。


東京エリアとは


東京駅は東京都千代田区と中央区の境目に位置する駅です。
JR在来線や新幹線、地下鉄など12本もの路線が乗り入れ常に多くのビジネスマンや観光客で賑わっています。

江戸時代より国家の象徴として存在し、1914年に竣工された赤レンガ造りの丸の内口駅舎は国の重要文化財にも指定されています。
2012年に創建当時の姿に復元された、赤レンガが美しい駅舎はその美しさが乗客の癒やしにもなっています。

東京駅西側一帯が「丸の内」東側一帯が「八重洲」と通称されていて、近年では駅としての機能だけではなく、企業のオフィスが多く立ち並んでいるのも東京駅の特徴です。

また、最新の商業施設やグルメスポットが立ち並ぶ流行の発信地としても話題になることが多くあります。
日本橋・京橋にも繋がるこのエリアは、これから巨大バスターミナルやホテル、劇場ホール、商業施設など巨大複合施設が誕生する注目エリアです。


東京駅の各路線1日当たりの乗降人数


12路線の電車が乗り入れている東京駅ですが、乗降人数はどのくらいなのでしょうか?

JR在来線は1日の乗降客数約565,276人、新幹線は約64,160人、地下鉄は約131,037人とたくさんの人が行き交っています。
毎日通勤で利用される人もいれば、観光ではじめて利用される方などさまざまです。

その中で広告を見かけることも少なくないと思います。
たくさんの人の目に入る場所に広告を掲載することで、企業の商品やサービスをアピールすることが可能になっています。

視認性が高い交通広告は、こういった場所への掲載が効果的です。詳しく交通広告について見ていきましょう。


交通広告とは


交通広告とは、交通機関の車内や駅構内に掲示する広告です。

電車やバスの車内、駅の構内、バスやタクシーの車両そのものなどのスペースを活用して展開される交通広告には3つのメリットがあります。

1.視認性の高さ

利用客数が多い巨大ターミナル駅へ交通広告を掲載することで、大勢の目に触れる機会が多くなっています。
また、車内など閉鎖性がある場所では同じ場所に長くいることも多いため、視認される確率が高くなります。

2.反復訴求効果がある

通勤や通学で駅を利用される際は毎日同じ駅を使うため、認知率を高めることができます。
また、同じメッセージを繰り返し伝えるため、反復訴求効果が起きやすくなっています。

3.エリアセグメントができる

必要な路線のみに広告を出稿できるのが電車広告の強みです。
ターゲットを絞って広告を掲載すれば、潜在顧客に効率よくアプローチできます。

また、交通広告は大きく3つに分けることができます。

1.車内広告

電車やバス、新幹線などの車両内に設置されている広告です。
天井から吊られた中吊り広告や、座席上部などに設置された額面広告などが一般的で、乗車時間中に乗客の目に留まる機会が多いため、視認率が非常に高い広告になります。

2.駅構内広告

駅構内に掲示される交通広告です。
電車広告よりもさらに地域・エリアに絞った訴求が可能です。

3.その他広告

空港広告やタクシー広告などその他、交通広告のことを指します。

交通広告は、様々な交通機関や交通関連施設、また移動性のある車両やその施設に付随するスペースなどを利用した広告媒体で「嫌われにくいメディア」であり、新規ユーザーの獲得に効果的です。


東京駅で実施できる交通広告の種類


では、東京駅で実施できる交通広告の種類をいくつかご紹介します。

・サイネージ広告

駅構内コンビニに設置できる横型のデジタルサイネージです。
駅でも音声活用ができ、横型のため既存の映像をそのままフルサイズで放映可能です。

・ポスター広告

東京駅改札内の階段脇などに掲示できるポスターです。
インパクトのある広告はビジネスマンだけでなく旅行客をターゲットとすることもできます。

・シート広告

東京駅八重洲口の改札外のグランルーフに掲示できる大型のシート広告です。
改札外にあるため、駅利用客だけでなく周辺を通りかかる人の目にも止まります。

・アドピラー広告

東京駅八重洲南口のコンコースに展開できます。
通勤客や買い物客が行き交う動線上に掲示されるため高い訴求効果が期待できます。

・大型LEDビジョン

東京駅丸の内地下中央口や、JRから丸ノ内線への乗換に便利な階段の正面にある大型ビジョンで、迫力のある広告展開が可能となっています。

・駅看板

東京メトロ 東京駅で掲示可能な電飾看板です。
駅最寄りの企業や店舗、クリニックなどの広告に最適です。


東京駅で実施できる交通広告のおすすめ媒体












まとめ


今回は、東京駅で実施できる交通広告について紹介しました。

たくさんの人が行き交う東京駅での交通広告への掲載は、視認性が高く効果的です。
東京駅で交通広告を掲載される際は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

関連記事