大阪エリアの看板・ビジョン広告



西日本の中心都市で商業が盛んな大阪では、様々な広告媒体があります。
広告出稿に興味はあるけれど看板とビジョン広告の違いが分からず、お悩みではありませんか。
この記事では街中や駅など屋外に設置される看板とデジタル技術を活用したビジョン広告の違いや効果について詳しくご説明します。


大阪エリアについて


大阪市内は交通の利便性も高く、緑豊かな公園も多いので比較的暮らしやすいエリアです。

特に大阪駅周辺は、百貨店やデパート、大型家電量販店や映画館など商業施設がたくさんあります。大阪の中心地だけあって、JR5路線・私鉄4路線・市営地下鉄3路線の計12路線が乗り入れており、通勤・通学・観光やレジャーにも便利です。

大阪のランドマークである「大阪城」には国内外を問わず多くの人が訪れます。城下にある大阪城公園では、春の桜をはじめとした四季折々の美しい植物が訪れた人々を癒しています。


看板/ビジョン広告とは


看板広告は、屋外広告の1つで種類も豊富です。ビルの屋上に設置する「屋上看板」・ビルの壁に設置する「壁面看板」・飲食店街の看板に多い「突き出し看板」・路地などに設置される「野建て看板(建植看板)」・駅構内や路線前に設置される「駅看板」などがあります。
長期間の掲載が多いので記憶に残りやすく、地域密着型で不特定多数の人へアピールができます。ターゲットが集まる特定のエリアに絞って設置すれば、そのエリアの目印になりますし、エリアから企業名を連想してもらいやすくなります。
その反面、遠くからの視認性を考えて記載できる情報が少なくなることや経年劣化への対策が必要です。

ビジョン広告は、ディスプレイやプロジェクターに広告の動画や画像を映し出します。ビルや建物に設置されているデジタル技術を活用した街頭の大型ビジョンは迫力がありますよね。
信号前など人の目に留まりやすい場所で大型モニターを使用して音声付きの放映ができ、インパクトがあるので話題になりやすいです。また、ターゲットに合わせて時間帯や曜日を指定して放送することもできます。
速効性がある反面膨大な人数が対象になるため、より詳細なターゲッティングや効果測定には向いていない場合があります。

コスト面だと看板広告は看板制作費・面積・年間使用料、ビジョン広告は放送の回数や時間に対する月額使用料などがかかります。立地やターゲットによって費用対効果も変わるので、慎重に見極める必要があります。


大阪エリアでの看板/ビジョン広告のターゲットと効果


関西きってのターミナル駅である大阪駅は通勤・通学の学生やビジネスパーソン、買い物客や乗り換えで利用する人も多く、駅周辺に広告を出稿すればあらゆる層の利用客が広告を目にします。人流が多いため、広告の訴求力も高い場所といえるでしょう。

大阪駅周辺は百貨店やデパートなどの商業施設だけでなく、高層ビルが立ち並ぶビジネス街となっています。

各路線への乗り換え通路や駅前のビルに看板を設置すれば、通勤・通学・買い物の利用客に反復効果があります。企業の認知度向上や大阪エリアにちなんだ商品のPRにもなります。

駅構内や通行人の多いエリアにビジョン広告を設置すればインパクトを与えられます。さらに放送する曜日や時間帯を指定することで、ある程度ターゲットを絞ったアピールができます。


大阪エリアで看板/ビジョン広告を配信できる施設


大阪駅周辺で看板/ビジョン広告を配信出来る施設は下記の通りです。

・ビル壁面


大阪駅周辺はビジネス街でもあり、多くのビルが立ち並んでいます。ビル壁面に看板を設置すれば平日はビジネスパーソン、土日は観光や買い物客への効果が期待できます。

・商業ビルのLEDビジョン

西日本有数のターミナル駅である大阪駅には多数の路線が乗り入れています。商業ビルのLEDビジョンは乗り換えや商業施設への連絡通路を利用する多くのユーザーの目に入ります。

・国道沿い看板

大阪駅エリアには国道が複数通っています。国道沿いに看板を設置すれば繰り返し目に入るので、不特定多数の走行客の印象に残ります。

・駐輪場看板

大阪駅付近の住民は自転車で移動することも多いので、周辺には駐輪場が数多くあります。駐輪場に看板を設置すれば、地域住民への訴求に効果的です。

・商店街

大阪駅周辺は、駅を中心として複数の商店街が交差しています。商店街の入口付近に屋外看板を設置すれば、必然的に多くの通行人が目にします。長期間の掲載も多いので、地域密着型イメージの刷り込みや店までの導線として効果を発揮します。


大阪エリアで看板/ビジョン広告を配信できるおすすめ媒体



まとめ


看板とビジョン広告の違いや特徴、大阪エリアで出稿した場合の効果についてご説明しました。 大阪は大型商業施設やビジネス街、昔ながらの商店街が混在しており、看板とビジョン広告双方の良さを活かしたPRができます。 ターゲットを絞り込んで看板とビジョン広告を組み合わせれば相乗効果も期待できます。
大阪で広告出稿をお考えの際は、ぜひこちらの記事もご活用ください。

関連記事