旅行系メディアのバナー広告について解説! | 広告の種類や事例など

旅行系メディアに出稿可能なバナー広告をピックアップしました。子供とお出かけできるスポットの情報サイトや、旅行業界や旅行関連の業務に従事する方向けの情報メディアなど、さまざまな旅行系メディアでバナー広告を出すことができます。

旅行系メディアのバナー広告について

旅行系メディアと言っても、ユーザーはそれぞれ異なります。一般の方向けのサイトはもちろん、旅行業界関係者向けのメディアもあり、PRしたい商品やサービスのターゲットに合わせて広告掲出するメディアを選ぶとより効果的な広告展開が可能となります。

例えば、子供とのお出かけ情報サイトのユーザーはママやファミリー層が多くなるため、ママやファミリー向けのPRにぴったりです。また、旅行業界関係者向けのメディアにはより細かい地域の情報が掲載されている為、航空会社やホテル関係の業務に就いている方がユーザーの中心となります。その他にも、訪日外国人向けの情報サイトや、京都や福岡など地域をピンポイントで紹介しているサイトなど、さまざまなメディアがあります。

出稿事例もメディアにより異なります。例えば子供とのお出かけサイトでは、学習塾や衛生用品、美容関連など、ユーザーであるママたちの興味関心を引きやすいのバナー広告が目立ちます。また、旅行業界関係者向けのメディアでは、ビジネス関連のイベントや求人情報サイトなどのバナー広告が多く見られます。

各メディアのユーザーと、アプローチしたいターゲットが一致することで、目につきやすいバナー広告のメリットを存分に活かして広告展開を行うことができます。

バナー広告の種類や料金体系についての説明は以下をご覧ください。

バナー広告って何?料金体系や種類などについて徹底解説!

旅行系メディアのバナー広告例

東京・大阪のグルメ・観光情報メディア『東京ルッチ・大阪ルッチ』バナー広告

『東京ルッチ・大阪ルッチ』は東京・大阪のグルメや観光情報を発信しているサイトです。『東京ルッチ』は月間270万PV、『大阪ルッチ』は月間130万PVを誇る人気サイトです。

東京ルッチ・大阪ルッチバナー広告の詳細はこちら

子どもとお出かけ情報サイト『オデッソ 宿泊施設向け』バナー広告

『オデッソ』は子供向けお出かけ情報を配信しているメディアです。地域密着のPRにもおすすめです。

オデッソ 宿泊施設向けバナー広告の詳細はこちら

みんなでつくる京都情報サイト『京都いいとこウェブ』バナー広告

『京都いいとこウェブ』では京都の観光情報を配信しています。広告料金は基本は掲載期間保証ですが、クリック課金のプランもあります。

京都いいとこウェブバナー広告の詳細はこちら

福岡の最旬まちネタ情報サイト『ふくおかナビ』バナー広告

『ふくおかナビ』は福岡のグルメやイベントなどの情報を発信しています。福岡県内はもちろん、東京や大阪などエリアからの閲覧者も多いメディアです。

ふくおかナビバナー広告の詳細はこちら

訪日旅行者へ日本の魅力を伝えるWEBマガジン『MATCHA』バナー広告

『MATCHA』は訪日外国人へ日本の魅力を発信している観光メディアです。224カ国の地域で閲覧されており、特に台湾・タイ・アメリカ・香港からのアクセスが多いメディアです。

MATCHAバナー広告の詳細はこちら

観光業界専門メディア『観光経済ドットコム』バナー広告

『観光経済ドットコム』は観光業界に特化した専門メディアです。ホテルや旅行代理店、交通などの観光業従事者を中心に閲覧されています。

観光経済ドットコムバナー広告の詳細はこちら

旅行業界向けオンラインメディア『トラベルヴィジョンWEB』バナー広告

『トラベルヴィジョンWEB』は日本最大級の旅行業界向けオンラインメディアです。旅行業界関係者55,000人以上が利用しています。

トラベルヴィジョンWEBバナー広告の詳細はこちら

旅行業界・航空業界の情報サイト『ウィングトラベル』バナー広告

『ウィングトラベル』は毎日発行される日刊旅行通信「Wing Travel Daily」から主要ニュースをピックアップして一部を公開しているサイトです。

ウィングトラベルバナー広告の詳細はこちら

JALグループのLCC『ZIPAIR』Wi-Fi接続完了画面バナー

LCC『ZIPAIR』の機内でWi-Fiに接続した際に、接続完了画面にバナー広告を掲出できるプランです。ユーザーは長時間機内に滞在するため、目にしやすい広告媒体です。

ZIPAIRWi-Fi接続完了画面バナーの詳細はこちら

関連記事