シニア系メディアのバナー広告について解説! | 広告の種類や事例など

今回はシニア系メディアに出稿可能なバナー広告をピックアップしました。生活情報を配信しているサイトや、シニア向けのコミュニティサイトなど、さまざまなシニア系メディアでバナー広告を出すことができます。

シニア系メディアのバナー広告について

シニア系メディアにもいろいろな特徴があり、シニア向けの健康や生活に関する情報を発信しているメディアや、ユーザー同士のコミュニティの場としてSNS機能のあるメディアなどさまざまです。共通するユーザーの属性としては、60歳以上のシニア世代が中心となっています。

シニア系メディアのユーザーには、セカンドライフを楽しみたい富裕層や、仕事を引退された方も多く、これらのユーザーの特徴をしっかり抑えて、商品・サービスのPRを行えば、高い広告効果が期待できます。

出稿事例としては、シニア向けの健康食品やセミナー、ファッション、霊園、葬儀関連の事例が多く見られます。メディアによっては女性向け、男性向けのものもあり、出稿事例もユーザーの性別に合わせたものがあります。シニアの中にはある程度資産を持っている方も多いことから、不動産関連の広告事例も目立ちます。

ユーザーの属性を把握してメディア選びをするとともに、時間に余裕のあるシニアの目につきやすいバナー広告を掲出することで効果的な広告展開が可能となります。

バナー広告の種類や料金体系についての説明は以下をご覧ください。

バナー広告って何?料金体系や種類などについて徹底解説!

シニア系メディアのおすすめバナー広告

関連記事