経理担当者に届くBtoB広告媒体10選|広告出稿の傾向など

経理担当者がターゲットに含まれる雑誌やメール広告や専門誌をピックアップしました。税務や会計の業界紙が中心ですが、経理・財務にセグメントできるWEB広告メニューもあります。

経理担当者に届くBtoB広告媒体の出稿の傾向について

経理とは、会社のお金を管理することで、経理担当者はその日々のお金の流れや取引の流れを記録する役割を持った仕事に携わる人です。具体的には、「売掛金や買掛金の管理」「請求・支払業務」「現預金の管理」「資産管理」「給与計算」「税金の計算」「月次・年次決算」等があります。 税務・会計周りは、税制改正等で大きく仕組みが変わることもあり、税の業界紙は管理部門の責任者や経理担当者も多く購読しています。ただ、税務周りは経理部等の企業担当者だけではなく、税理士などの職業会計人も購読しています。 ただ、経理部門にアプローチできる広告媒体は少なく、経理や管理部門をターゲットとしたBtoB企業には、有効なメディアとも言えます。 出稿事例としては会計ソフトベンダー、バックオフィス系ソフトウエア・クラウドサービス、管理部門・士業特化型人材派遣、経理アウトソーシングなどの企業など、税に関わる企業やBtoB-Saas企業が中心です。

BtoB広告の概要や種類に関する説明は以下をご覧ください。

BtoB広告のポイント解説 | マーケティング担当者向け

経理担当者に届くBtoB広告媒体のおすすめ

まとめ

経理担当者をターゲットとしたおすすめの広告媒体をご紹介しました。
情報誌や専門紙、メール広告など、様々な媒体を活用して経理担当者へアプローチできることがわかりました。
経理担当者をターゲットとしたBtoB広告の掲出を検討される際はぜひこの記事を参考にしてくださいね。