保育士に関する広告・媒体の比較、まとめ

保育士は日本の国家資格の一つで保育所や児童福祉施設に勤務し、子供の保育をおこないます。一般的には女性の保育士は「保母さん」、男性は「保父さん」と呼ばれることが多いですね。現代の日本では長時間での低賃金労働として保育士は嫌煙される傾向があり、保育士人口の減少が問題となっています。そして、保育士の人口減少が原因となり、保育所に入所を希望しても入所ができない、いわゆる待機児童が全国で約2.5万人にまで登っており、地方自治体は解消に向けて保育所を増やす施策を行っていますが、肝心の保育士がいないという問題は解決していません。今回は、そんな保育士に向けて出稿できる広告やメディアについてまとめました。

まとめ

保育士向けの広告やメディアについてご紹介しました。

保育士向けの情報サイトへのディスプレイ広告や記事広告など、様々な媒体がありました。

保育士向けの広告出稿を検討される際はぜひこの記事を参考にしてくださいね。

関連記事