リアルに関する広告・媒体の比較、まとめ

リアルというと現実的であることや、似た言葉としてフィクションという言葉を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。また、昨今では人が実際に目の前、例えば電車の中の中吊りやオブジェなどリアルでみるものをリアル広告、インターネット上に表示される広告をWeb広告と分けて呼ばれていますね。デジタル化が進むにつれ、毎日目に入ってくるWebはスルーされやすい傾向もあるため、今実際にリアルな広告を打ち出しSNSでの拡散を狙った戦略をとる企業が増えています。今回は、そんなリアル広告に関連して出稿可能な広告やメディアについてまとめました。

まとめ

リアルに関する広告・媒体についてご紹介しました。

情報メディアなどに掲載されるディスプレイ広告や記事広告、フリーペーパー、ポスティングなど幅広いジャンルの広告媒体がありました。

リアルに関する広告・媒体への出稿を検討される際はぜひこの記事を参考にしてくださいね。