タイに関する広告・媒体の比較、まとめ

タイというと、東南アジアの国の一つであるタイ王国をイメージされる方も多いのではないでしょうか。タイの人口は約6900万人で、首都はバンコク、国民の95%は仏教徒で1年の3回お正月のある、亜熱帯気候の一年中をとおして気温が高い国です。また、南北に細長い形をしているタイは地域によって食文化などが異なることが特徴ですね。タイ料理といえば、パクチーなど様々なハーブを使うことも特徴的ですし、魚を発酵させて作られるナンプラーという独自の調味料も有名です。今回は、そんなタイに関連して出稿できる広告・メディアについてまとめました。

タイ人向け日本旅行情報サイト『Chill Chill Japan』ディスプレイ広告


タイ人向け日本旅行情報サイト『Chill Chill Japan』ディスプレイ広告


『Chill Chill Japan』は、タイ人に向けて日本旅行情報を発信するWebメディアです。主にブログ記事から構成されており、そのブログ記事は「地域軸」と「行動軸」の2つの軸にて検索可能です。ページ構造はタイ人の検索ワードに基づいて制作されており、ビッグワードやミドルワードでのGoogle検索上位を実現しています。検索を軸に日本旅行への欲求が高い層がWEBサイトに流入するため、Chill Chill Japan は送客ポテンシャルの高いユーザーが訪れるメディアです。

そのサイトの中で、訪日タイ人の興味を惹く商品・サービスをバナー広告で視覚的にPRすることで、大きな広告効果が期待できます。

インバウンド

Chill Chill Japan ディスプレイ広告の詳細はこちら

タイ人向け日本旅行情報サイト『Chill Chill Japan』記事広告


タイ人向け日本旅行情報サイト『Chill Chill Japan』記事広告


『Chill Chill Japan』は、タイ人に向けて日本旅行情報を発信するWebメディアです。主にブログ記事から構成されており、そのブログ記事は「地域軸」と「行動軸」の2つの軸にて検索可能です。ページ構造はタイ人の検索ワードに基づいて制作されており、ビッグワードやミドルワードでのGoogle検索上位を実現しています。検索を軸に日本旅行への欲求が高い層がWEBサイトに流入するため、Chill Chill Japan は送客ポテンシャルの高いユーザーが訪れるメディアです。

そのサイトの中で、検索需要からキーワードを割り出し、顕在層に戦略的に訴求する記事コンテンツや現地取材を元にした記事広告を掲載することで、強力な広告効果が期待できます。

インバウンド

Chill Chill Japan 記事広告の詳細はこちら

関連記事