保育園に関する広告・媒体の比較、まとめ

保育園は乳児から小学生になるまでのお子さんを日中預かり知育などを行う教育機関を指します。全国各地、私立・公立問わず保育園に足を運ぶ保護者はそのほとんどが小さいお子さんを持つという共通の属性を有しているため、ターゲットを絞った広告宣伝を行う上で高い効果が期待できます。広告媒体としては園内に設置されたラックなどのスペースを利用するものや、保育士から保護者に直接手渡されるものなど様々です。今回は、そんな保育園を利用した広告やメディアについてまとめました。

まとめ

保育園を利用した広告やメディアについてご紹介しました。

子育て情報誌や保育園でのサンプリングなど、様々な広告媒体がありました。広告媒体の特徴をしっかり把握することで、自社の商品・サービスに合った媒体を選んでより効果的な広告展開を実現できます。

保育園に関する広告掲出を検討される際はぜひこの記事を参考にしてくださいね。

関連記事