福岡に関する広告・媒体の比較、まとめ

福岡は九州地方の玄関口と呼ばれる都市で、県庁所在地の福岡市は大阪市・横浜市などと並ぶ政令指定都市に指定されています。福岡市は西日本では大阪市に次いで第二位、全国的には横浜市・大阪市・名古屋市・札幌市に次いで第五位の人口を有する大都市です。九州地方の経済の中心地でもあるため多くの企業が社屋を構える都市でもあります。西日本、特に九州地方に対する影響力が大きい都市で多くの広告媒体が利用されています。今回は、そんな福岡に特化した広告やメディアについてまとめました。

ふるさと応援マガジン『ここふる』

『ここふる』は、全国1,700以上の自治体の魅力を発信しているフリーペーパーです。観光情報だけでなく移住・定住対策に積極的な自治体の情報なども掲載しています。福岡市内の高級住宅地やタワーマンションなどでポスティングされています。

広告料金を見る

歯医者・歯科医院の検索・予約サイト『歯科タウン』記事広告

約68,000件の掲載医院数を誇る歯医者・歯科医院の検索・予約サイト『歯科タウン』に企業タイアップ広告として記事広告が掲出できます。1ヶ月の予約数は約9,000件で多くの人に利用されているサービスです。

広告料金を見る

Fukuokaサイネージメディア 


福岡市天神・博多・中洲地区を中心としたエリアの商業施設や飲食店に設置されているデジタルサイネージで広告が配信できます。利便性の高い福岡の中心エリアに設置されているので、高い広告効果が期待できます。

広告料金を見る

福岡美野島横溝ビル看板 

福岡県の吉塚駅付近にある美野島交差点近くの福岡美野島横溝ビルの看板に広告が掲出できます。歩行者だけでなく、ドライバーにもアプローチ可能な媒体です。

広告料金を見る

福岡中洲水車橋ビル看板 

福岡市の祇園大通りと博多駅前通りにある祇園町西交差点近くの福岡中洲水車橋ビルの看板に広告が掲出できます。横4m×縦6mのサイズが掲出可能です。

広告料金を見る

福岡市南区役所真鍋駐車場看板 

日赤通りの福岡市南区役所近くの真鍋駐車場の看板に広告が掲出できます。西鉄大橋駅にも近い場所で、歩行者・ドライバーの視界に入りやすい場所に位置しています。

広告料金を見る

福岡今川日永田ビル看板 

福岡市の明治通りの新今川橋東にある日永田ビルの看板に広告が掲出できます。離れた場所からでもよく見える看板です。

広告料金を見る

福岡吉塚駅妙見ビル看板 

吉塚通りの妙見交差点付近にある妙見ビルの看板に広告が掲載できます。JR吉塚駅に近く、通行量の多い場所です。

広告料金を見る

福岡空港前の屋外ビジョン『NSS VISION』福岡空港前 空港通り

福岡空港国内線の目の前に設置されている大型LEDビジョンで広告が配信できます。空港を利用する観光客からビジネスマンまで、幅広い世代層へアプローチできます。

広告料金を見る

福岡天神都心部の屋外ビジョン『NSS VISION』福岡天神西通り・国体道路沿い

福岡天神西通りと国体道路が交差するポイントに設置されている大型LEDビジョンで広告が配信できます。企業CMやイベント告知などに効果的な媒体です。

広告料金を見る

音楽と映画のフリーペーパー『FLYING POSTMAN PRESS』


『FLYING POSTMAN PRESS』は音楽や映画をはじめとする最新のエンタメ情報を掲載しているエンターテイメント・タブロイド誌です。全国5都(札幌・東京・名古屋・関⻄・福岡)で合計440,000部発行されています。

広告料金を見る

北九州で35万部発行のフリーペーパー『サンデー北九州』

『サンデー北九州』は北九州市エリアで毎週発行されている主婦層をメインターゲットとした宅配型フリーペーパーです。地域イベントやグルメ、不動産、NEWオープンなどの、地域に密着した情報を掲載しています。

広告料金を見る

福岡エリア発行部数No.1フリーペーパー『サンデー福岡』


『サンデー福岡』は福岡エリアで毎週発行されている地域密着型のフリーペーパーです。ポスティングで配布されています。30~50代の女性がメインの読者となっています。

広告料金を見る

山口県下関近郊で11万部発行のフリーペーパー『サンデー下関』

『サンデー下関』は毎週120万部を発刊している地域密着のフリーペーパーです。水曜日から金曜日の間にポスティングで配布されています。下関版は下関市に全戸配布で、長門市には新聞折込で合計110,000部ポスティング配布されています。

広告料金を見る

地元福岡に根ざしたタウン情報誌『シティ情報Fukuoka』

『シティ情報Fukuoka(ふくおか)』は福岡の様々な街情報を掲載しているタウン誌です。特集ページやニューオープン情報、エンタメ情報など、幅広く取り扱っています。

広告料金を見る

食都・福岡の飲食大図鑑『美味本』

『美味本(おいしんぼん)』は福岡の美味しいお店1,000軒以上を大ボリュームで紹介している福岡グルメガイドの決定版です。カタログページに掲載されている店舗情報は約50ジャンルあります。

広告料金を見る

地元密着型情報紙『地元新聞』朝倉・うきは・田主丸版

『地元新聞 朝倉・うきは・田主丸版』は福岡県朝倉市・うきは市・田主丸町で発行されている情報紙です。イベント情報や生活に役立つ情報など、地域密着のコンテンツが満載です。新聞折込と店頭設置によって配布されています。

広告料金を見る

福岡・久留米のママ向け子育てスタイルBOOK『そらいろ』

『そらいろ』は住まいや習い事、レジャーなど、福岡・久留米のママに役立つ情報を掲載しているフリーペーパーです。隔月発行で毎号50,000部発行されています。幼稚園や保育園、ファミリー向けの施設に設置されています。

広告料金を見る

久留米市、今が大好きなオトナたちのフリーマガジン『cocomi』

『cocomi(ココミ)』はグルメやビューティ、カルチャー、ファッションなどの情報を掲載している福岡県久留米市のフリーマガジンです。福岡県久留米市を中心とする筑後地域・鳥栖市・小郡市とその近郊で配布されています。約383万PVを突破した『cocomi オンライン』との連動でさらなる広告効果が期待できます。

広告料金を見る

福岡県『e-みる』ポスティング

福岡県内と佐賀県の一部のエリアでチラシなどのポスティングが実施できます。『月刊e-みる』への折込や併配も可能です。ターゲットを絞ったPRにおすすめです。

広告料金を見る

福岡県のポスティングフリーペーパー『月刊e-みる』

『月刊e-みる』は福岡県内で150,000部発行されているフリーペーパーです。世帯配布型のポスティングを中心に配布されています。保存性が高いため、長い期間での広告効果が期待できます。

広告料金を見る

福岡のアクティブシニアにお届けするフリーマガジン『ぐらんざ』

『ぐらんざ』は40代以上の大人をターゲットとした月刊の情報紙です。県内の主要な駅やショッピングモール、病院、銀行などに設置されています。健康や旅、歴史、カルチャー、生活など、様々な情報が掲載されています。

広告料金を見る

福岡情報がつまったフリーペーパー『ファンファン福岡』

『ファンファン福岡』は福岡の楽しい情報を発信しているポスティング型のフリーペーパーです。福岡市地下鉄の沿線情報誌『Subクリップ』と合体し、地下鉄の全ての駅で手にできるようになりました。メインの読者層は福岡都市圏に住む20~50代になります。

広告料金を見る

まとめ

福岡に特化した広告やメディアについてご紹介しました。
地域密着のフリーペーパーや、人通りの多い場所で効率的にPRできる看板など、様々な媒体がありました。
ぜひ福岡での広告掲出を検討される際はこの記事を参考にしてみてくださいね。

関連記事