美容室の集客方法について|集客のアイデアや広告手法など


美容室の競合はとても多く、集客対策をしなければたくさんのお客様に来店してもらえません。まず美容室の存在を知ってもらい、新規客を増やす必要があります。今回は、美容室にお客様を呼び込むための集客手段について解説します。

美容室の集客手段

公式サイト(公式HP)

多くのユーザーは、公式サイト(公式HP)で事前によく調べてから、新規の美容室を利用するケースが一般的です。公式サイトがない美容室は、新規客を獲得するうえで一歩も二歩も出遅れていると言わざるを得ません。公式サイトは、お客様に美容室の全般的な情報を伝える役割があります。カットメニューと料金をはじめ、所属スタッフの紹介、あるいは店内写真の掲載なども公式サイトで伝える場合が多いです。また、電話予約以外に公式サイトの予約フォームから予約を受け付けられる点も、美容室の集客においてかなり重要です。

公式サイトの開設は、美容室の集客で欠かせない手段です。

ブログを開設

公式サイトとブログも併せて開設することで、集客力をさらにアップできます。ブログを開設する魅力は、公式サイトよりもさらに掘り下げた美容室の話題を提供できる点です。たとえば利用客のビフォーアフター写真を掲載したり、スタイリストの経歴やスキルの紹介をすると、美容室のことをもっとよく知ってもらうことができます。ブログならではの豆知識やユニークな話題を提供することでお客様の興味関心を引くことができ、さらに記事に共感して美容室に親近感がわけば、利用してくれる可能性が高まります。

またブログを開設してSEO対策を強化すれば「地域名 美容室」のキーワード検索で上位に表示されやすくなります。その点も集客において効果的です。

SNS(Instagram・Facebook)などを活用

今はスマホで美容室の情報収集をする人が多いため、InstagramやFacebookなどのSNSを活用した集客は効果が期待できます。

Instagramにおしゃれなスタイリングやカラーリングの例を投稿すれば、その投稿に興味を引かれた人が美容室の利用を前向きに検討してくれる場合があります。さらにハッシュタグをつけることで、より多くの人に美容室の存在を知ってもらうことができます。人によっては住んでいる地域から遠い場所の美容室までわざわざ足を運んでくれるケースもあるなど、とても幅広く集客できるのがInstagramの魅力です。

SNSなどを活用すれば、集客範囲の拡大が可能です。

ポータルサイトへの掲載

ポータルサイトへの掲載が、集客を増やすきっかけになることはよくあります。たとえば有名美容室ポータルサイトのホットペーパービューティーに掲載すれば、ホットペーパービューティー経由での集客が可能です。ホットペーパービューティーのような信頼の厚いポータルサイトへの掲載は、美容室の信頼度向上においてもプラスに作用します。また単純に「予約するのに便利だから」という理由で使っている人も多いです。利用者が多ければ、その分美容室を知ってもらいやすいです。

ポータルサイト利用者に効率的にアプローチできますので、集客を増やしたいならポータルサイトへの掲載はお勧めです。

広告で集客

美容室が集客するための広告事例としては、ポスティング・折込チラシ・フリーペーパーなどがあります。これらの広告を出すことで、美容室の存在を多くの人に知ってもらえます。美容室の広告を目にした人がヘアカットをしようと思った時、予約を入れてくれる可能性があり、さらに広告にクーポンや割引チケットを付ければ、より効果的に集客できます。

美容室に何回も足を運んでくれるような固定客を増やすには、まず新規客を増やさないといけません。オープン時や改装直後は集客のチャンスなので積極的に広告を出していきましょう。

美容室の集客にお勧めの広告

屋外看板

美容室の前を通る人の興味を引くような屋外看板は、オーソドックスですが確かな効果が見込める広告です。特にデザインにこだわったおしゃれな屋外看板や美容室の外観とコンセプトを合わせた屋外看板は、通行人に魅力的な美容室だと感じてもらいやすくなります。そのため、美容室の屋外看板は、センスが問われる一面があるといえます。

看板広告については以下の記事に詳しくまとめていますので、ぜひご覧ください。

看板広告とは?OOHの代表格『看板』について解説!

電柱広告、消火栓広告

電柱広告や消火栓広告は、美容室の存在を地域の人に認識してもらうのにおすすめの広告媒体です。美容室が地域に定着するには、まず多くの人に知ってもらわないといけません。電柱広告や消火栓広告は、多くの人の目に留まりやすく、通勤や通学で通行する人に対しては反復訴求効果が期待できます。また、電柱広告や消火栓広告は道案内としての役割も果たし、美容室への誘導効果も見込めます。

電柱広告と消火栓広告については以下の記事に詳しくまとめていますので、ぜひご覧ください。

電柱広告ってどんな広告?| 広告料金から最新事例まで徹底解説!
消火栓広告ってどんな広告? | 1日数百円で出来る屋外看板

もし、「近所で出せる電柱広告・消火栓広告を探したい」ということであれば、BIZPA(ビズパ)の電柱広告・消火栓広告の検索機能がおすすめです。

上の写真のように、地図上から電柱広告と消火栓広告を探すことができます。自分の店舗近くや商圏範囲内でどこに広告が出せるのかを探すことができるので、電柱広告・消火栓広告の掲出を検討されている場合はとても便利です。BIZPAへの無料会員登録後には、価格の確認や出稿までの詳細情報の確認ができるようになります。問い合わせもスムーズにできるので、電柱や消火栓への広告出稿を検討したいと思っている方は、会員登録をおすすめします。

BIZPAで電柱広告・消火栓広告を見てみる

ポスティング

チラシなどを各住宅のポストに入れて配るポスティングは、美容室のことを多くの人に知ってもらえる魅力的な広告媒体です。電柱広告や消火栓広告とは違い、特定の人に向けてしっかりとアピールできるのが特徴です。

美容室を新たにオープンする時や値引きキャンペーンをおこなう際に、ポスティングはよく活用されます。目立つデザインやレイアウトで美容室オープンやキャンペーン実施の告知を行えば、一定の集客効果が期待できます。特に「新しく美容室に通いたい」と思っている人には渡りに船ですから、十分な集客が見込めます。

ポスティングについては以下の記事に詳しくまとめていますので、ぜひご覧ください。

ポスティングって何?ポスティングによる広告効果やそのメリットについて徹底解説!

新聞、チラシ折込

新聞購読者に向けて美容室をアピールできるのが、新聞へのチラシ折込による広告です。新聞とともにチラシ折込を欠かさずチェックしている人は少なくないため、広告が多くの人の目に触れやすいです。また、信頼性を持たれやすい広告媒体なので、美容室のイメージアップにも繋がります。

興味を持った新聞購読者が手元でじっくり広告の内容を確認できるチラシ折込は、美容室の集客におすすめの媒体です。

折り込み広告については以下の記事に詳しくまとめていますので、ぜひご覧ください。

折り込み広告とは?ポスティングとの違いや種類について徹底解説!

フリーペーパー

電柱広告や消火栓広告と同様に地域の人にアピールできるのが、フリーペーパーへの広告掲出です。新聞やチラシ折込のように愛読者に確実に見てもらえるのも、フリーペーパー広告の魅力です。フリーペーパー広告は紙面を一杯に使って魅力的にデザインするなど、美容室の良さが最大限伝わるように工夫されたうえで掲載されます。それを見て「おしゃれ」「ヘアカットして欲しい」などと思ってもらえれば、集客を少しずつ増やせます。

フリーペーパー広告は美容室のいろいろな情報を集約して掲載できますし、着実に集客したい時にお勧めの広告です。

フリーペーパー広告については以下の記事に詳しくまとめていますので、ぜひご覧ください。

フリーペーパー広告って効果はあるの? | 広告枠サイズや配布方法が様々な紙媒体

DM(ダイレクトメール)

美容室の情報をコンパクトでわかりやすく伝えるのに、DMを出すのも集客手段の1つです。ポスティングほどの派手さはないものの、その分しっかりと情報を伝えられるのがDMの特徴です。

DMについては以下の記事に詳しくまとめていますので、ぜひご覧ください。

DM(ダイレクトメール)とは?DMの種類やメリットについて徹底解説!

集客手段としてDMを検討するなら、BIZPA(ビズパ)がおすすめです。


全国各地にある数多くのDMを網羅的に検索することができます。無料の会員登録後、価格をすぐに確認することができるので、集客において重要な判断スピードを上げる事もできます。BIZPAでは、その他DM以外にも、集客手段として使える様々な広告媒体を掲載しています。集客手段を総合的に検討できるサービスなので、ぜひ使ってみてくださいね。

BIZPAでDMを探してみる

まとめ

美容室にお客をたくさん呼び込むためのさまざまな集客手段について解説しましました。

美容室の集客手段は、ネットとリアルの両方があります。どちらか一方だけに偏らず、両方の手段を選んで集客すると効果が出やすいです。同じ集客手段でもそれぞれ違った特徴がありますので、特徴を理解したうえでどんな集客が最適なのかを冷静に判断しましょう。

関連記事