ファミリー層にアプローチできるサイネージ広告10選! | 広告の種類や事例など

ファミリー層にアプローチできるサイネージ広告は、主に家族連れが利用する機会の多い飲食店やフードコート、スーパーマーケットなどで出稿できるサイネージ広告を指します。スーパーの店頭にあるデジタルサイネージや回転寿司店の予約番号表示のデジタルサイネージなど、その種類は多岐にわたります。

ファミリー層にアプローチできるサイネージ広告への出稿について

ファミリー向けを主なターゲットとしているサイネージ広告は例として、スーパーの店頭入口付近にあるデジタルサイネージや、回転寿司店スシローの待合スペースにある予約番号表示モニターでのサイネージ広告が挙げられます。広告の出稿事例については食品メーカーや学習塾、不動産、カーディーラーなどがあります

ファミリー向けのサイネージ広告の掲出には、ファミリーで訪れることの多い場所を選ぶことが重要です。一般的にファミリー層というと、パパとママと子供たちという構成になりますが、パパだけが行く場所やママだけが行く場所ではなく、家族みんなで行く場所を選ぶとより効果的なファミリー向けの広告展開が可能です。
例えば、先ほどご紹介した回転寿司店スシローの待合スペースのサイネージ広告は、ファミリー層の来店が多いことを上手に利用した広告です。
スーパーやフードコートでのサイネージ広告は幅広いユーザーへのアプローチが可能ですが、ファミリー層の来店も多いため、ファミリー向けのPRにもおすすめです。

ファミリー層をターゲットとしたサイネージ広告の出稿事例については、ファミリーカーや家電のような家族みんなで利用することの多い商品・サービスのPRや、学習塾や習い事など家族で相談して選びたい商品・サービスの出稿が多くなっています。

ファミリー層にアプローチできるサイネージ広告を含め、広告が出稿できるデジタルサイネージは下記で一覧で見ることができます。是非チェックしてみてください。

店舗・施設内(デジタルサイネージ)の広告一覧

ファミリー層にアプローチできるサイネージ広告の例

『首都圏駅前スーパーマーケット』店頭デジタルサイネージ

京王ストアやそうてつローゼン、Odakyu OXなどのスーパーマーケットの入口で掲出可能なデジタルサイネージ広告です。買い物に来るファミリー層にもアプローチできます。

広告料金を見る

まとめ

ファミリー層にアプローチできるサイネージ広告をご紹介しました。
ファミリーでの利用の多い飲食店やフードコート、スーパーマーケットなどに設置されているものが多く、どれも高い広告効果が期待できるものばかりでした。
ファミリー層向けのサイネージ広告掲出を検討される際はぜひこの記事を参考にしてくださいね。

関連記事