• 商品情報
参考数値
発行部数:15,000部

大正3年創刊の電気総合誌『OHM(オーム)』

30代 40代 50代 BtoB
参考価格
広告タイプ 掲載場所 サイズ カラー 単価 金額(税抜)
純広告 中面 1/2P 白黒
会員のみ公開
会員のみ公開
純広告 中面 1P 白黒
会員のみ公開
会員のみ公開
純広告 中面 1P 2色
会員のみ公開
会員のみ公開
記事広告 中面 1P カラー
会員のみ公開
会員のみ公開
純広告 表4 1P カラー
会員のみ公開
会員のみ公開
広告タイプ 純広告
掲載場所 中面
サイズ 1/2P
カラー 白黒
単価
会員のみ公開
金額(税抜)
会員のみ公開
広告タイプ 純広告
掲載場所 中面
サイズ 1P
カラー 白黒
単価
会員のみ公開
金額(税抜)
会員のみ公開
広告タイプ 純広告
掲載場所 中面
サイズ 1P
カラー 2色
単価
会員のみ公開
金額(税抜)
会員のみ公開
広告タイプ 記事広告
掲載場所 中面
サイズ 1P
カラー カラー
単価
会員のみ公開
金額(税抜)
会員のみ公開
広告タイプ 純広告
掲載場所 表4
サイズ 1P
カラー カラー
単価
会員のみ公開
金額(税抜)
会員のみ公開

※続きをご覧いただくには会員登録が必要です。

特徴


大正3年創刊の電気総合誌『OHM(オーム)』


電験一種・二種・技術士関連の資格試験対策および電力・エネルギー・環境に関わる最新動向をわかりやすく伝える技術者のための電気総合誌です。大正3年(1914年)11月創刊。毎月5日、15,000部発行、定価1650円+税。2019年12月号よりリニューアルし、電気技術者の資格試験対策、および実務にフォーカスした雑誌へと生まれ変わりました。

『OHM(オーム)』は、東京帝国大学電気工学科を卒業した廣田精一(当時36歳)と扇本眞吉(当時32歳)が1907(明治40)年に創立した電機学校(現在の東京電機大学)で、電気工学の月刊専門雑誌として1914(大正3)年11月に誕生しました。以来、100余年にわたり電気・エネルギー・環境を軸に“技術の最前線"情報を毎月お届けしています。

コンテンツ


・最難関の資格試験である電験一種、電験二種、技術士を目指す方のために役立つ情報や試験合格のための対策について連載・解説。

・これら資格取得後に実務に就く上で知っておくべき情報を総合的な関連から掲載。

・電気・電子・通信などの基幹技術はもちろん、ロボットやAI、VR/ARなど最新技術を現場からレポート。

※続きをご覧いただくには会員登録が必要です。