スシローサイネージ - ファミリー層メインターゲットの地域密着媒体 | メディアインタビュー

回転ずし「あきんどスシロー」に設置されたサイネージで、広告が配信できる事を皆様はご存じでしょうか?回転ずしにやってくるファミリー層を中心にリーチが可能で、1店舗からの実施も可能な『スシローサイネージ』。その運営をしている株式会社アドインテの堺様に媒体の詳細や出稿事例についてお話を伺いました。

――貴社の事業について教えて頂けますでしょうか?

株式会社アドインテでは『IoTとAIで小売・機械・農業を科学する』をテーマに、独自開発した計測端末AlBeacon(エーアイビーコン)を用いてスマートフォンの独自のデータマイニング技術を利用した、O2Oサービスと広告事業を展開しております。

O2Oサービスでは自社開発のAIBeaconを用いて、店舗に設置済みの端末に接触することにより、お得なクーポンや試供品提供など、動画の枠には収まりきらない商品の魅力をお届けできるような、DOOHとしての進化を目標としております。

また広告事業では、今回ご紹介させて頂く『スシローサイネージ』や大阪ミナミの歓楽街にある屋外ビジョン『アンドラビル宗右衛門町ビジョン』など、複数の広告媒体を運営しています。

――スシローサイネージについて教えてください。

回転すし業界最大手の『あきんどスシロー』の店舗の待合室に設置された、43インチのサイネージで広告を配信できる広告プランです。あきんどスシローに来店される、延べ年間1億5千万人の来店者かつ、幅広い年代のファミリー層に対して広告訴求ができます。

広告は待合状況が表示されるサイネージに表示されます。店舗内で席に案内されるまでの待合の間と、テイクアウトの際、受取までの間で視聴いただけます。平均待ち時間40分の間で複数回は広告を見て頂けるので、何度も繰り返し見て頂く事による刷り込み効果が期待できるメディアでもあります。

――待合時間と言うと、スマートフォンを操作したりする方も多いと思います。何か広告を届けるための施策とかはあったりしますか?

実は、今呼ばれている番号を確認する時、サイネージに必然的に目が向く仕組みとなっています。というのも、スマートフォン用のスシローアプリ内では混雑情報は確認できますが、あと何番目に呼ばれるかという待合情報を確認する事はできません。なので、店内で待機されている方は必然とサイネージを見る機会が多くなるようになっています。

また、基本的に予約番号表示時は広告エリアのみで広告が表示されていますが、予約が無い場合は画面全面に広告が表示されます。

――なるほど。待合情報の確認にはサイネージの閲覧が必須なわけですね。ちなみに、広告の再生サイクルってどのような形になっているのですか?

再生サイクルについては、10分に1回広告を放映しています。平均待合時間が40分間ですので、1組あたり4回以上はリーチできる計算となります。
動画と音声で繰り返しリーチを行い、認知を深めることができます。音につられてお子様がサイネージを見ているケースも多いです。

また、サイネージでずっと広告が流れているわけではなく、スシローの新商品やスシローアプリなどの告知の間に広告が流れるイメージとなっています。

――広告プランはどういったプランがあるのですか?

広告プランについて、全国のスシロー店舗に一斉に配信する『全国枠』と1店舗単位から出稿が可能な『地方枠』の2つのメニューがございます。全国枠で一気に商品認知を上げる施策も可能ですし、あきんどスシローが展開されている47都道府県560店舗(2021年3月現在)の中から、狙いたいエリアの店舗1店舗からピンポイントの出稿が可能です。

 スシローサイネージは新しい地域密着媒体として、実に100社を超えるクライアント様からご支持をいただいております。

――1店舗から出来るのですね!ちなみに、どういったクライアント様がスシローサイネージに出稿されているのですか?

ファミリー層向け地域密着型として、不動産、リフォーム、学習塾、歯科など50を超える業態・業界を始め、家電メーカーやアプリサービスなど、TVCMでご覧になるような、誰もが知るナショナルクライアント様まで幅広くご出稿いただいております。

また、出稿エリアを絞れる点からも、新聞の折込チラシや交通広告にご出稿されるクライアント様も多数ご出稿いただいていますね。

最近では、エンタメ系のクライアント様からのご興味をお持ちいただくことが多いので、お子様向けの玩具メーカー様や小学校~中学校くらいのお子様に向けたアーティスト(新曲告知)様のPRなどの相性も良いのではないかと考えております。

――スシローサイネージを検討されている方に一言お願いします。

2021年現在、地方密着型のクライアント様における年間契約のお申込みを多数いただいております。地域密着型のクライアント様はもちろん、ナショナルクライアント様の2か月~3か月の全国枠掲載、または100店舗~200店舗程度のスポット出稿を歓迎しております。

もちろん、1店舗からの掲載でも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。 

スシローサイネージの料金確認・資料ダウンロードはこちら

株式会社アドインテ リテールメディアdiv リーダー
堺 達朗 様

1982年生まれ、奈良県出身。人材業界・書店経営・ブライダル業界で営業や営業企画を経た後、2016年に株式会社アドインテに入社。 広告メディアとしてのデジタルサイネージの企画開発から設置管理、メディア開発、保守領域を一気通貫で担当。 2019年よりチームリーダーとして業務に従事。

関連記事