電柱広告に関するよくある質問を、東電タウンプランニング様に聞いてみた。

店舗への道案内を始め、古くからの歴史を誇る電柱広告。日々街で見かける親しみのある媒体ですが、色々と規制が多そうなイメージがある方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、電柱広告に関して寄せられるよくある質問を、東電タウンプランニング株式会社、営業推進部の品田様、山田様に伺いました。

――電柱広告について、お客様から寄せられるよくある質問について教えて下さい。 

Q. 掲載期間はどれくらいからになりますか?
A. 1年からとなります。

Q. デザインについての規制はありますか?
A. エリアによって屋外広告物条例が異なりますので、色の数などについてはご要望に添えない場合もございます。ご希望のエリアによって、可能な範囲についてはお打ち合わせをさせて頂きます。

Q. 既に巻広告が掲載されている電柱に、もう一つ巻広告を掲載出来ないでしょうか?
A. 掲出することは出来ません。

Q. 看板は片面だけの掲載ですか?
A. 掛広告、巻広告いずれも両面(2枚1組)の掲載となります。

Q. 既に巻広告、掛広告のいずれかが掲載されている場合、同じ電柱に他の会社が掲載することは可能ですか?
A. 1柱につき、掛広告1個、巻広告1個(2枚1組)の掲出が可能です。ただ、例えば既に眼科のお客様が掲載されている電柱に別の眼科など、同業種が競合する場合等はお断りさせていただく場合もございます。

Q. 看板のメンテナンスはしていますか?
A. 
定期的に清掃などのメンテナンスを行っています。また、5年に一度は無料で看板の取替も行っております。

Q. 電柱広告の効果について教えて下さい。
A. 
外部機関に依頼した調査によると、電柱の前を通行した方の約20%が電柱広告の内容を認識しています。また、お客様アンケートによると、約50%のお客様が「電柱広告を他の方にお勧めしたい」と回答して頂いています。

Q. 天災や交通事故によって電柱が損傷した場合はどうなりますか?
A. 安全を考慮し、広告を一旦取り外し保管致します。電柱の安全が確認できれば、再度同じ電柱に掲載しますが、難しい場合は他の電柱をご提案致します。その場合の取付費用等などは弊社の負担で行います。

Q. 掲載期間が終了した際、看板そのものを貰うことは出来ますか?
A. 
看板は弊社の所有物になりますので、お渡しすることは出来ません。

電柱広告(東電タウンプランニング)の料金確認・資料ダウンロードはこちら

東電タウンプランニング株式会社 営業推進部法人営業グループ
品田 佑輔 様
山田 優梨乃 様
主にコンビニや多店舗展開企業さまによりよい広告の提案ができるよう取り組んでおります。

関連記事