働く女性向けWEBメディアと記事広告のシナジー効果



女性の活躍に伴い「働く女性向けWEBメディア」も増加しています。
働く女性市場の拡大で広告の出稿を検討されている方も多いのではないでしょうか。

広告の種類は様々ですが、記事広告はインターネット上の検索エンジンやニュースサイト、ゲームアプリの中に表示され、私たちの生活の中に溶け込んでいます。
今回は「働く女性向けWEBメディア」と「オンライン記事広告」にスポットを当てて、特徴や効果を詳しくご説明します。


記事広告とは?


記事広告とはWEBメディアを通じて商品やサービスをPRする広告のことです。
媒体社が広告主と提携してPR記事を作成・掲載し、第三者目線で「口コミ」としてユーザーに訴求できるので、信頼も得られやすいです。

記事広告には「インフィード型」と「レコメンド型」の2種類があります。

・「インフィード型」

「インフィード型」は通常コンテンツとコンテンツの間に掲載され、他の投稿や記事に溶け込んでいます。
ニュースの間やSNSのタイムラインに流れてくるものが代表的です。
不快感を与えることなく自然な流れでユーザーを広告へ誘導できるのが強みです。

・「レコメンド型」

「レコメンド型」は記事や投稿を読み終えた後、下部に表示されます。閲覧履歴に基づいてユーザの興味関心のありそうな記事広告をメディア側が選びます。
「おすすめ記事」や「関連記事」として表示されます。
メディアに馴染んだ表示で文章や画像を使用して多くの情報量を盛り込むことができるので、競合他社との差別化や迅速に認知度を獲得したい時に効果的です。

掲載媒体が持っているブランド力の活用やSEO上位を目指しやすいなどのメリットもあります。

オンラインの場合、ユーザーの反応や分析を行い、既存の記事を修正することもできます。現状に応じて都度記事を加筆・修正できるので成果が持続します。

ただしコンテンツ記事に溶け込ませるために媒体社の規定に合わせた広告を作成しなければならず、高いクオリティを求められる場合もあります。


女性の「就業率」が過去最高に


平成に入ってから働く女性の割合はさらに増加し続けています。
女性が働く環境を巡って家庭との両立や男女の賃金格差、キャリアアップなど様々な課題が明るみになってきました。
女性活躍推進法では女性管理職の割合を30%以上にする目標を掲げ、国を挙げて女性のキャリアアップや労働環境の整備に取り組んでいます。

対象となる目標や項目に取り組むことは企業側にもメリットがあります。

働きやすい環境づくりによって女性の定着率が上がり、優良企業のアピールにもなるでしょう。
女性が活躍できる環境づくりの実施状況が良好であれば「えるぼし認定マーク」が取得でき、名刺や求人の際にロゴを使用できます。
その他助成金の支給もあるので、前向きに取り組む企業も増えています。

そんな中、働く女性をサポートするためのメンタルヘルスや恋愛、ライフスタイルに特化したアプリやWEBメディアが増えています。

働く女性市場の拡大に伴い、スキルアップに向けた習い事や家庭・育児との両立、働く女性が抱える悩みやニーズに応えるWEBメディアの記事広告も需要が高まっています。


働く女性向けWEBメディアの記事広告の効果


・媒体社のブランド力が活用できる

働く女性向けのWEBメディアは、紙媒体では掲載しきれなかった情報やカテゴリー別に深堀りした記事を掲載できるため、認知度の高い女性誌も運営しています。ユーザーの興味があるコンテンツから記事広告に誘導できるので、速効性も期待できます。

・安心感がある

ユーザーが信頼しているWEBメディアに自然に溶け込んでいるため、ストレスなく閲覧できます。口コミのように第三者目線で商品やサービスが紹介されているので、働く女性の信頼を得られやすいです。

・効率的な情報収集

WEB1ページ分の圧倒的な文字数と情報量で商品やサービスの詳細をより深く訴求できます。WEBメディアのコンテンツから誘導されるので、働く女性にとっても効率的に旬な情報を取り入れることができます。

・消費意欲の促進

働く女性向けWEBメディアの中に記事広告を掲載すれば、消費意欲の促進につながります。働く女性は比較的お金に余裕があるため、時短サービスの利用や自分へのご褒美など消費活動へつながりやすくなります。

・新規顧客の獲得

働く女性のライフスタイルは多様化しています。既存の広告では効果が薄れてきた場合も記事広告でより詳しい内容や追加情報を記載することによって、新しい読者の開拓につながります。


働く女性向けWEBメディアの記事広告のおすすめ媒体








まとめ


女性の社会進出が期待される中、働く女性向けWEBメディアのマーケットはこれからも拡大していくことが予想されます。働く女性にとってもコンテンツに溶け込んでいる記事広告は読みやすく、忙しい時間の合間の情報収集や消費活動につながります。
年齢や職場環境、家庭など働く女性のライフスタイルは多様化しています。女性向けWEBメディアを活用すれば、ターゲットを絞ってそれぞれの価値観やニーズに合わせた記事広告が掲載ができます。

働く女性向けWEBメディアで記事広告の出稿をお考えの際は、ぜひこちらの記事もご活用ください。

関連記事