住宅・建築関連の雑誌広告媒体10選|広告出稿の傾向など

住宅・建築系の雑誌で広告枠を募集中の媒体の中から、おすすめの雑誌をピックアップしました。
大きく分けて、住宅やインテリアに興味のある一般読者向けの雑誌と、建築業界に向けた専門的な業界誌の2つに分類されます。
一般読者向けの雑誌の場合、こだわりの住宅の紹介や、住宅の建てる上でのストーリーの紹介、リフォームの事例や実際に取得可能なおしゃれな物件の紹介などが中心となります。
一方で業界向けの雑誌の場合は、建築業界全般的な知識が得られる雑誌から、建築資材に特化した雑誌や、建築の基礎工事に特化した雑誌など、様々な領域での専門誌が発売されています。

住宅・建築系雑誌の読者層や、広告出稿の傾向について

一般読者向け雑誌の場合は、住まいやインテリアに興味があり、これから新しく住宅を取得予定の方が読者になりますので、住宅メーカー、建材メーカー、不動産、住宅ローンを扱う金融機関、自動車メーカー等からの出稿が多い傾向があります。
一方で業界向けの専門誌になると、読者の多くが設計事務所の建築士などになりますので、サッシ・建材・住宅機器メーカー、ガスなどのインフラ関係企業、建築管理などのサービス運営会社といった、BtoB系の出稿が多くなります。

雑誌広告の概要や種類に関する説明は以下をご覧ください。

雑誌広告とは?純広告や記事広告などの種類やメリットついて徹底解説!

雑誌広告の掲載面やサイズについての解説はこちらを御覧ください。

雑誌広告の掲載面、サイズ、カラーについて|表2、表3、◯◯対向とは?

住宅・建築系雑誌のおすすめ

まとめ

広告出稿可能な住宅・建築系雑誌についてご紹介しました。
住宅・建築系と一言に言っても、住宅資材など住宅・建築業界向けのものや、インテリアやライフスタイルに特化したものなど、様々な媒体がありました。
住宅・建築関連の雑誌への広告出稿を検討される際はぜひこの記事を参考にしてくださいね。

関連記事