美容好きは毎日湯船につかるのが当たり前?バスタイムに欠かせないアイテムは?美容口コミサイト『ONEcosme』がバスタイムのルーティンに関する調査を実施

美容コスメ領域を中心に、様々な領域特化型メディアプラットフォームを展開する株式会社FoRが運営する、”自分をもっと好き になるコスメスキンケアプラットフォーム“『ONEcosme』が、20代~50代の男女の「バスタイムルーティン」について調査しました。


美容感度が高いONEcosmeユーザー100人(20代〜50代)に実施した「バスタイムルーティンに関する調査」では、アンケート回答者の70%が「ほとんど毎日湯船につかる」ことがわかりました。また、お風呂で必ずしているこだわりや理想のバスタイムに欠かせないものについても回答していただきました。


【アンケートに回答した方の性別と年代】


アンケート回答者の91%が女性でした。また、全体の93%が20〜40代の方です。


【入浴時、どれくらいの頻度で湯船に浸かっていますか?】



アンケート回答者に、入浴時に湯船につかる頻度を質問したところ、回答者の70%が「ほとんど毎日つかる」と回答しています。ほとんど毎日湯船につかる理由として、アンケート回答者の答えは下記のとおりでした。

・リフレッシュになるから
・冷え性・肩こりが気になるから
・美容と健康のため
・血流が良くなって睡眠の質がいい感じがするから
・身体を温めることで代謝が良くなるから
反対に、湯船につかる頻度が少ない方からは「光熱費・水道代がかかるから」「時間がないから」などの理由が挙がりました。


【お風呂で必ずしていること、こだわりがあれば教えてください】
アンケート回答者にお風呂で必ずしていることやこだわりを質問したところ、下記のような回答が多く見られました。



なかでも入浴剤やバスソルトの種類は、アロマの香りがする入浴剤や温浴効果のある入浴剤、エプソムソルトなどこだわっている方が多いようです。


【関連リンク】
「ONEcosme調べ」(https://onecosme.jp/