医者向けバナー広告4選|広告出稿の傾向など

医者をターゲットとして実施可能なバナー広告をピックアップしました。医者向け情報サイトのバナー広告や、医者が利用するWEBサービスへのバナー広告などをピックアップします。

医者にアプローチできるバナー広告について


開業医や勤務医や医学部教授などをターゲットとした広告です。医師になるには、医科大学や大学の医学部(6年間)を修了して、医師国家試験を受験し、医師免許を取った後に、2年以上臨床研修医として働くことが義務づけられています。
開業医や勤務医や医学部教授などをターゲットとした広告では、医療にかかわる医薬品、医薬機器など医療に関連する商材・サービスが広告の中心になりますが、医者・医師は、年収が高い富裕層にあたるため、高級車、高級時計、高級不動産、投資関連等の金融アイテムなど富裕層向けの商材掲載も多い傾向にあります。

バナー広告の種類や料金体系についての説明は以下をご覧ください。

バナー広告って何?料金体系や種類などについて徹底解説!

医者向けバナー広告のおすすめ

歯科医院・介護施設・動物病院に向け通信販売『FEED』バナー広告

医者が医療機器を購入するECサイト上で実施可能なバナー広告。歯科医院・介護施設・動物病院の医師向けのいずれかのサイトを選べます。

FEEDバナー広告の詳細はこちら

歯医者・歯科医院の検索・予約サイト『歯科タウン』バナー広告

歯科医院の検索・予約サイト。歯医者に通うユーザー側ではなく、歯科医院側が利用する管理画面上にバナー広告を掲載できるメニューです。

歯科タウンバナー広告の詳細はこちら

医療ITをドライブする情報メディア『Med IT Tech』バナー広告

医療とITをテーマに情報発信する医療系情報サイト。オンライン診察の関係者など、関連学会関係者に知名度が高いWEBメディアです。

Med IT Techバナー広告の詳細はこちら

医療・介護情報サイト『CBnews』バナー広告

医療・介護に特化したニュースサイトへのバナー広告。病院や介護施設の経営に役立つ情報が中心のため、開業医や病院オーナーへのアプローチが可能です。

CBnewsバナー広告の詳細はこちら

関連記事