【Instagram運用】特徴・メリット・効果事例・マーケティング支援紹介


若者を中心に多くの人が利用しているInstagramですが、企業にとってはターゲットにリーチし、認知度や売上の向上に活用できる重要なマーケティングツールです。Instagramを上手に活用することで、ターゲットに自社を知ってもらう機会を増やすことができます。
今回はInstagram運用のメリットや方法、効果事例などをご紹介します。

Instagram運用とは?

Instagram運用とは、Instagramを活用して自社の商品やサービス、ブランドを認知・拡散させ、売上や集客を向上させるための施策です。具体的には、Instagramアカウントの開設・設定、投稿内容の企画・撮影・編集、ハッシュタグの設定、キャンペーンの実施、広告の運用などを行います。写真や動画を共有し、フォロワーとのコミュニケーションを図ることができるInstagramは、多くの企業がマーケティング活動に利用しています。

Instagram運用の主なメリット

Instagramを企業マーケティングに活用することは様々なメリットがあります。

ローコストでプロモーションできる

Instagramに限らず、SNS運用は低コストで実施できます。まずアカウント作成は無料でできますし、投稿する写真や動画についても少ない費用で制作できます。
また、SNS上での投稿やコンテンツ共有は、フォロワーや友達のネットワーク内で広がり、自然なリーチが生まれるため、有料広告を使用せずに多くの人にアプローチできます。

ターゲットユーザーにリーチしやすい

Instagramは、幅広い層のユーザーが利用しているSNSなので、多くのユーザーへアプローチすることができます。一方で、商品・サービスに興味を持ちそうな人にターゲットを絞って運用することも可能なので、効果的にリーチすることができます。

認知度を高めやすい

Instagramはビジュアル重視のプラットフォームであるため、魅力的な写真や動画を通じてユーザーの興味や関心を惹きつけやすく、認知度を高めることができます。

売上を向上させやすい

世界中に数十億人以上のアクティブユーザーが存在するInstagramはターゲット市場を獲得しやすく、国際市場に進出するのにも役立ちます。さらに、フォロワーとの対話やフィードバックの収集が容易なため、リアルタイムで顧客とのつながりを築くことができ、より効果的に売上を向上させることができます。

ブランディングに効果的

ビジュアル重視のInstagramは認知度を高めるだけでなく、企業のブランドイメージを構築するのにも効果的です。企業の理念や価値観を反映した、魅力的な写真や動画を投稿することで、企業ブランドへの共感や信頼感を抱かせることができます。

Instagram運用の方法

Instagramの運用には様々な手順があります。一つひとつの手順をしっかり行うことでより効果的なInstagram運用となります。

1.アカウントの開設・設定

まず、Instagramのアカウント名やプロフィールを設定し、アカウントを作成します。プロフィールは、最初に訪れたユーザーに対してブランドや個人を印象付ける場所であるため、プロフィール写真やプロフィール文章、連絡先情報、WEBサイトリンクなどを最適化することで、ユーザーの興味を引くことができます。

2.投稿内容の企画・撮影・編集

ターゲットとするユーザーに興味を持ってもらえるような、質の高いコンテンツを投稿することが大切です。写真・動画の撮影や編集を工夫することで、より魅力的なコンテンツが作成でき、ターゲットの興味関心を引くことができます。

3.ハッシュタグの設定

ハッシュタグを活用することで、新しいフォロワーや興味を持つユーザーにリーチしやすくなります。さらにターゲットが検索しそうなハッシュタグを設定すると、ターゲットを絞ってアプローチすることができます。

4.コメントへの返信

Instagramは投稿に対してユーザーがコメントを残したり、アカウントにダイレクトにメッセージを送ることができます。特にフォロワーはそのアカウントを気に入ってくれているため、フォロワーからのコメントやメッセージにこまめに返信することで、良好な関係を築くことができます。フォロワーとの積極的なコミュニケーションは、ファンを増やし、注目度アップにもつながります。

5.効果測定

Instagramの分析ツールを使用して、投稿の効果を測定し、フォロワーの伸び率(成長率)やエンゲージメント率、コンバージョン率などを数値を出すことで、運用の改善点を見つけることができます。

Instagram運用に重要なポイント

Instagramに写真や動画をただ投稿し続けるだけでは成果を出すことはできません。運用に重要なポイントを抑えることで、効率的に成果を上げることができます。そして、運用は継続的なプロセスであるため、定期的な更新と改善が必要です。

定期的な投稿

定期的な投稿は、フォロワーとのエンゲージメントを維持するのに役立ちます。不定期な投稿では、フォロワーに忘れられてしまったり、興味を持ってもらえなくなる可能性が高まります。また、Instagramのアルゴリズムは、定期的かつ一貫したコンテンツを評価しやすくするため、アクティブなアカウントであること、投稿の頻度が一定であること、フォロワーの反応を受けてコンテンツを更新することが、アルゴリズムに適合するポイントにもなります。さらに、Instagramは競合他社がアカウントを持っている場合があるため、定期的な投稿は競合他社に対抗し、フォロワーの興味関心を引くことができます。

ターゲットの明確化

Instagram運用の目的を達成するためには、ターゲットを明確にする必要があります。ターゲットの年齢、性別、興味関心などについて把握し、ターゲットに響くコンテンツを投稿しましょう。

コンテンツ戦略

Instagramには、写真や動画を投稿する「フィード投稿」だけでなく、24時間で消えますがフィード投稿よりも視認率が高い「ストーリーズ」や、最大30秒の縦長ショートムービー「リール」などの形式があります。何をどのようにPRしたいかによって、適切なコンテンツ形式を選択することで、より高い効果が期待できます。そして、魅力的なコンテンツを投稿するための戦略を定期的に立てることが大切です。

インフルエンサーマーケティング

SNS上で大きな影響力を持つインフルエンサーとの提携も、効果的な戦略です。多くのフォロワーを持つインフルエンサーに自社の商品やサービスを利用してもらい、レビューなどを投稿してもらうことで、ターゲットとしているユーザー層にしっかりアプローチすることができます。さらにそのレビュー投稿をリポストすることで、インフルエンサーのフォロワーとコミュニケーションが生まれるきっかけになる場合もあります。
日頃から多くのユーザーの注目を集め、フォロワーからの信頼も厚いインフルエンサーによるPRはSNS上で拡散しやすいので、おすすめのマーケティング手法です。

Instagram広告について

ユーザーのフィード投稿に溶け込むように配信できる広告のことをInstagram広告といい、プロモーションやリンククリック、アプリダウンロードなど、様々な目標に合わせて設計できます。代表的なInstagram広告をご紹介します。

フィード広告

フィード広告とはInstagramのフィードに表示される広告のことです。ユーザーが通常の投稿と同じように閲覧できるため、認知度やクリック率を高めるのに効果的です。フィード広告には画像のみで構成される「画像広告」、動画のみで構成される「動画広告」、複数の画像や動画を組み合わせた「カルーセル広告」の3つのフォーマットがあり、PRしたい商品・サービスに合うもの選んで掲出することができます。

ストーリーズ広告

Instagramのストーリーズに表示される広告のことをストーリーズ広告と言います。こちらもフィード広告同様、ユーザーが通常のストーリーズと同じように閲覧できます。ストーリーズ広告は、静止画広告と動画広告の2つのフォーマットから選択できます。

発見タブ広告

発見タブ広告とは、ユーザーが興味や関心に基づいて表示されるコンテンツの中に表示される広告のことです。ユーザーが積極的に新しい情報を探している状態で表示されるため、アクティブなユーザーに対して広告配信できます。また、アクセス数が非常に多い発見タブへの広告掲載は高い広告効果が期待できます。

コレクション広告

複数の商品やサービスをまとめて紹介できる広告フォーマットのことをコレクション広告といい、ユーザーが興味を持った商品やサービスを、簡単に比較・検討できるように設計されています。一言で言えば、Instagram上に作成・掲載した商品カタログになります。製品カタログを持つブランドや小売業者には特におすすめの手法です。
コレクション広告は、「フィード広告」と「ストーリーズ広告」の2つのフォーマットから選択できます。

Instagram運用の効果事例

ここからはInstagram運用により成果を上げることに成功した事例をご紹介します。

ニトリ

家具や雑貨類などを取り扱っている株式会社ニトリのInstagramアカウントは現在フォロワー数が136万人を超えています。テキストと画像を組み合わせたフィード広告では様々なテーマごとにおすすめのニトリ商品を紹介しています。

さらに電動リクライニングチェアの動く様子を撮影した動画や、ニトリ商品でまとめられたおしゃれなお部屋のリール動画など、ニトリの商品の魅力の詰まった投稿の数々を見ることができます。


ストーリーズでは今の季節に合うインテリアや雑貨が紹介されています。
家具や雑貨を単体で見るよりは、インテリアの中に置いた様子を掲載することで、購入後のイメージが湧きやすくなります。実際にニトリのお店に行ったような感覚で商品を見ることができるという点でもフォロワーに人気なのかもしれません。
ニトリのInstagramアカウントのプロフィールにはニトリの通販サイトのリンクもあり、購買行動につながりやすい設計になっています。

スターバックスコーヒージャパン

フォロワー数360万人超えの圧倒的人気を誇っているのは、人気のコーヒーチェーン、スターバックスコーヒージャパンのInstagramアカウント。季節ごとの新作の紹介や美味しいコーヒーの淹れ方などを紹介しています。フィード投稿はどれもSNS映えするおしゃれな画像や動画の数々です。再生時間の短いリール動画も多数あり、スターバックスコーヒーの美味しいドリンクやスイーツを動画で見ることができます。


また、印象的なのが、定期的に行われているインスタライブ。インスタライブとは、Instagram上でリアルタイムに動画を配信できる機能のことで、動画配信中には視聴者と動画配信者がコミュニケーションをとることができます。スターバックスコーヒージャパンのインスタライブでは新作の紹介だけでなく、コーヒーの美味しい淹れ方を、バリスタが実際に淹れながら解説するなど、コーヒー好きな人をさらに夢中にさせる内容となっています。
インスタライブの様子はアーカイブとして残されているものもあるので、インスタライブを見られなかった人も後から見ることができます。


インスタライブはリアルタイムでフォロワーとコミュニケーションがとれるため、フォロワーと企業の距離が縮まるため、ブランディングにも効果的です。また、魅力的な内容のインスタライブとなれば、話題にもなり、新たなファンの獲得にもつながります。

ANA

全日本空輸株式会社(ANA)の公式アカウントも特徴的で面白い運用が行われています。
特に目立つのは、パイロットやCA、整備士など、多くの従業員が登場しているフィード投稿。乗客との直接的なコミュニケーションが少ないパイロットや整備士の親近感を感じる動画や、CAやグランドスタッフがダンスを踊る動画など、今までの航空会社のイメージを一新するような投稿が多数あり、企業ブランディングとして高い効果を出しているのではないでしょうか。



その他にも、飛行機で行きたくなるような様々な地域の魅力を紹介したり、有名タレントやアイドルが登場したり、見どころ満載です。
期間が決まっているキャンペーンのPRなどは主にストーリーズに投稿するなど、Instagramの機能や特徴を十分に生かした、お手本にしたくなるInstagram運用となっています。

おすすめマーケティング支援サービス

ここでは、ビズパに掲載されているInstagramに関するマーケティング支援についてご紹介します。初めてのInstagram運用の場合、SNS広告のノウハウを熟知したプロに相談したり、運用代行サービスを利用したりすることで、よりスムーズに効果的なInstagram運用が実現できます。すでにInstagram運用を行っている場合でも、なかなか成果が上がらずにお悩みでしたら、ぜひ、チェックしてみてください。





まとめ

Instagramを活用したマーケティング施策について解説しました。気軽に写真や動画を投稿できるInstagramですが、奥が深く、上手に運用していくとなると様々なポイントを抑えていくことが大切です。自社の商品・サービスに合ったInstagramの運用方法を見つけて、より多くのフォロワーを獲得し、成果につなげていきたいですね。

関連記事