釣り・フィッシング雑誌の広告媒体8選|年齢層や掲載事例など

釣り・フィッシングに関連する雑誌で広告枠を募集中の媒体の中から、おすすめの雑誌をピックアップしました。「ルアー」「ソルトルアー」「磯釣り」「川釣り」「沖釣り」など場所やスタイルによって雑誌が分かれているのが特徴です。アウトドアとして趣味にしている人も多く、書店だけでなく定期購読やコンビニ・釣具店などで流通しています。

釣り・フィッシング雑誌(男性誌)の読者層や、広告出稿の傾向について

YouTubeや釣り番組などで活躍する女性釣りガールが増えており、それに合わせて女性向けのかわいいファッションも出てきていますが、雑誌の購読となるとまだまだ男性が中心です。

年齢層としては、20代~40代がボリュームゾーンですが、釣りのスタイルによって前後します。例えば、ブラックバスなどのルアーフィッシングだと20代が多く、シーバスなどのソルトルアーやフライフィッシングになると30代~40代、川釣りや沖釣りになると40代~50代が中心になります。

雑誌が釣りのスタイルによって分かれているため、広く浅くというよりも、興味のある分野に関しては徹底的に情報を仕入れたい、こだわりの強い読者が多いです。雑誌の読み方も、記事や広告に関わらず、時間をかけて隅から隅までじっくりと読み込むという方が多い傾向です。

広告の出稿状況としては、釣りに関連したグッズ・アパレルや釣具店が中心ですが、旅行やアウトドアをターゲットとしたホテル・民宿や、たばこメーカー・酒造メーカーなどの事例もあります。

雑誌広告の概要や種類に関する説明は以下をご覧ください。

雑誌広告とは?純広告や記事広告などの種類やメリットついて徹底解説!

雑誌広告の掲載面やサイズについての解説はこちらを御覧ください。

雑誌広告の掲載面、サイズ、カラーについて|表2、表3、◯◯対向とは?

釣り・フィッシング雑誌のおすすめ

まとめ

釣り・フィッシングに関連するおすすめの雑誌についてご紹介しました。
釣りと一言に言っても海釣りもあれば川釣りもあり、それぞれを特集している雑誌があります。バスフィッシング専門やルアーフィッシング専門など、個性豊かな雑誌の数々でした。
釣り・フィッシング関連
の雑誌への広告出稿を検討される際はぜひこの記事を参考にしてくださいね。

関連記事