富裕層に関する広告・媒体の比較、まとめ

富裕層は一般に5,000万円以上の金融資産を持つ層を指します。一定以上の比較的大きな経済力や購買力を有している分、広告のターゲットとされるケースも多いようです。また、富裕層の方のネットワークは比較的閉鎖的な場合が多いため、商品サービスを宣伝するには様々な広告媒体を複合的に活用する必要があります。今回は、そんな富裕層の方に向けて出稿できる広告やメディアについてまとめました。

まとめ

富裕層に向けて出稿できる広告やメディアについてご紹介しました。

富裕層と一言に言っても、医師や弁護士、不動産オーナーなど、様々な職種の人がいるので、ターゲットとする職種を絞ってピンポイントでアプローチすることでより高い広告効果が期待できます。

富裕層向けの広告掲出を検討される際はぜひこの記事を参考にしてくださいね。

関連記事