医療従事者にアプローチできるフリーペーパー広告とは?




皆さんは情報収集にどんなものを使用されていますでしょうか?
インターネットが普及したことで、スマートフォン一つで多くの情報が収集できる時代になりましたが、そんな中でも紙媒体も引き続き根強く情報源として有用な手段です。

雑誌や新聞などのマス媒体の広告費が下がっている中で、地域密着や専門誌として多くの方の手に取られるものとして、「フリーペーパー」があります。
そんなフリーペーパーと相性の良い専門誌として様々なジャンルがある中で、その一つに「医療関係者向けのフリーペーパー」が存在しています。

今回はフリーペーパーについて解説しながら、医療従事者向けにアプローチできるフリーペーパー広告についてお伝えしていきます。


フリーペーパーとは


まずはフリーペーパーについて解説していきます。

フリーペーパーはその名の通り、「無料で配布している情報誌」のことを指しています。
無料であることで多くの方が手にとっていただける性質から、駅やコンビニなど多くの場所に協力をいただいて設置してあることが多いです。

フリーペーパーの種類も様々存在しており、その一部を紹介します。

・求人情報フリーペーパー

その名の通り、求人に特化したフリーペーパーです。
各種アルバイトや正社員を含む求人情報が記載されており、地域別に最適化するために配布地域ごとに内容が異なります。
フリーペーパーではあるもの求人媒体社が作成していることが多く、タウンワークなどがこちらに当たります。

・地域密着フリーペーパー

地域密着型のフリーペーパーはその特性からもお分かりの通り、配布設置場所に特化した情報が記載されたフリーペーパーです。
ボランティアによる有志や地元の商店街の方が作成されたものなど、企業が作成していない場合もあります。
より地域に根ざした内容が記載されているため、自分が住んでいる地域のフリーペーパーであれば、より細かい情報を手に入れることができます。

・専門情報フリーペーパー

上記以外にも各種専門情報のフリーペーパーが存在しています。
例えば音楽情報のものや今回紹介する医療関係者向けのフリーペーパーまで様々です。
専門情報が掲載されていることから、関連する特定の情報を欲しているユーザーに読まれることが多くなっています。
音楽情報が載った同じ業界のフリーペーパーでも、J-POPだけでなく洋楽やチケット情報が載ったものまで、細かく枝分かれした内容でよりユーザーに刺さりやすいものが存在しています。


医療従事者とは


次に、医療従事者について解説していきます。
一口に医療従事者と言っても様々な役職や仕事があり、それぞれに違った特徴を持っています。

・医師

真っ先に医療従事者と聞いて思い浮かべるのは「医師」の方々かと思います。医師と一言で言っても、そのジャンルは様々です。脳外科医の方から歯科医師まで多岐に渡ります。
国家資格を要するため、専門学校や大学の医学科が存在しており、一握りの人材しかなり得ない職業として代表的な例に当たります。

・看護師

医師の次に名前が挙がる医療従事者として、「看護師」を思い浮かべる方が多いかと思います。
医師同様国家資格を要し、専門知識を会得した方々です。
職務は医師と異なり、日常的な患者さんのサポートから医師とのコミュニケーションまで多岐に渡ります。

・各種領域専門職

上記医師と看護師とは別に、様々な職責を持った医療従事者がいます。
例えば歯科に焦点を当てると、歯科医師だけでなく歯科衛生士や歯科技工士といった、同じ歯科関連の中でも複数の職責があります。
このように専門知識を備えた専門職は多く存在し、助産師や管理栄養士など数多くの職があります。

・薬剤師

薬剤師は調剤を実施できる専門職となります。近年全国の病院だけでなく大型スーパー内や国道沿いのドラッグストアなど様々な場所で処方箋の受付ができるようになっており、ライフスタイルに合わせた職場選びができるようになっています。

・医療事務

上記のような国家資格を要する専門職ではないものの、各病院やドラッグストアでレセプト(受付業務)を実施する「医療事務」は、通信講座などでも取得ができることで多くの方が取得される資格でもあり、医療関係者として多くの割合を占めています。

・医療製品会社・製薬会社

病院で勤務されている方以外にも、医療製品会社・製薬会社の方々も医療従事者となります。
各種医療関係製品や機材など多岐にわたる製品もこれらの会社から仕入れるため、常に最先端の製品知識を有しています。


医療従事者にアプローチできるフリーペーパー広告とは


ここまでお伝えしてきた医療従事者ですが、情報収集源として専門誌のフリーペーパーを愛読している方も多いです。

医療従事者向けのフリーペーパーは他の毎月配布されるものとは異なり、春夏秋冬の季節ごとに配られるものが多く、専門内容が凝縮されたものになるため、読者が多いフリーペーパージャンルの一つです。

具体的な事例として看護師向けのフリーペーパーにおける一部掲載事例をお伝えいたします。

■発行日:季刊発行(1月、4月、7月、10月)
■発行部数:150,000部
■購読料:無料
■配布エリア:全国
■読者ターゲット:主に女性看護師
・夜勤などの不規則な生活で健康面に気を使っている。
・肌の乾燥や肌荒れに悩まされている。
■出稿事例
美容関係(ハンドクリームなど)、美容サロン、フィットネス、お菓子、健康食品、資格、下着(女性用インナー)、飲料など

この媒体だと大前提で「看護師」がターゲットとなっているため、セグメントが確実となっており、確実に狙った層に当てられるということで、出稿事例にあるような看護師に需要がある製品での配信効果が見込まれます。


医療従事者にアプローチできるフリーペーパー広告のおすすめ媒体







まとめ


この記事ではフリーペーパーの概要と医療従事者向けフリーペーパー広告について解説しました。

お伝えした通り、ターゲットとして医療従事者に向けて配信をしたい商材がある方がいらっしゃれば、ピッタリの媒体です。
一度出稿を検討してみるのはいかがでしょうか?

関連記事