不動産オーナーに届くBtoB広告媒体11選|広告出稿の傾向など

不動産オーナーに届くBtoB広告媒体をピックアップしました。個人・個人事業主の方も多いですが、賃貸経営をしているという点においてBtoBメディアといえます。

不動産オーナーに届くBtoB広告の出稿の傾向について

不動産オーナー向け媒体の特徴としては、各メディアが独自に集めた会員やリストに対して送付されるフリーぱーぱーが多いという点が挙げられます。フリーペーパーはラック設置や手渡しなど数多くの配布手段がありますが、不動産オーナー向けはメール便や郵送などで送付されます。なので、フリーペーパー誌面の広告だけでなく、自社のチラシを同封して送付できる広告メニューがあるメディアが多いのが特徴です。フリーペーパーでなく、WEBでの展開では「ウチコミ!タイムズ ジ・オーナーWEB」というメディアがあり、メール広告・記事広告・バナー広告のメニューがあり、他の誌面より若い年齢に訴求ができます。オーナーは、賃貸経営者というBtoBターゲットである一方、富裕層・高所得者でもあり、例えば、わんだふるオーナーズの出稿事例は、旅行、士業、金融、終活関連など、シニア×富裕層にニーズのある多くの企業になっています。

BtoB広告の概要や種類に関する説明は以下をご覧ください。

BtoB広告のポイント解説 | マーケティング担当者向け

不動産オーナーに届くBtoB広告のおすすめ

まとめ

不動産オーナーに届くおすすめのBtoB広告媒体をご紹介しました。
不動産オーナー向けのフリーペーパーや同封広告、メール広告など、様々な種類がありました。
媒体の特徴をしっかりと把握し、自社の商品・サービスに適した媒体選びを行うようにしましょう。