ゴルフレッスンプラス - レッスンに特化したゴルフ情報誌 | メディアインタビュー

2020年から発行している、ゴルフレッスンに特化した内容のゴルフ情報誌「ゴルフレッスンプラス」。ゴルフ漫画や動画コンテンツに強みがある同誌について、株式会社日本文芸社「ゴルフレッスンプラス」編集長の松山様にお話をうかがいました。

――ゴルフレッスンプラスについて教えてください。

ゴルフレッスンプラスは2020年4月から発行しているゴルフ情報誌です。数あるゴルフ誌のなかでもレッスンに特化し、アマチュアゴルファーのスコアアップに繋がるような誌面づくりを目指しています。

ゴルフ情報誌「ゴルフレッスンプラス」

前身は弊社で発行していたゴルフ漫画雑誌「ゴルフレッスンコミック」です。1990年から発行していた同誌ですが2019年末で休刊、そこから現在のゴルフレッスンプラスとして生まれ変わった経緯があります。

前身のゴルフ漫画雑誌「ゴルフレッスンコミック」

漫画中心のゴルフレッスンコミックから派生していることもあり、漫画でのレッスンコンテンツが他のゴルフ誌に比べて多い点が特徴です。漫画だけでなく、多くのグラビアを使ったレッスンコンテンツやQRコードを使った動画レッスンなど、多角的に上達のための方法が掲載されています。

――漫画、レッスンと200P近いボリュームで、コンテンツが充実していますね。

ありがとうございます。いつも頑張ってコンテンツ制作に励んでいます。(笑)
ゴルフが好きな、ゴルフが詳しい漫画家の方をいろいろな手段で探して執筆依頼しています。グラビアレッスンの部分はティーチングプロやコーチの方、クラフトマンなどに取材して構成しています。

ゴルフ雑誌は数々ありますが、弊誌ほどストーリーからレッスンまで多種多様なゴルフ漫画を掲載している雑誌は他にありません。レッスン漫画でも各プロの理論を構成作家と漫画家の方がかみ砕いて分かりやすくコミック化しています。幅の広さと分かりやすさは、他誌にはない弊誌ならではの魅力だと自負しております。

――先ほど、「QRコードを使った動画レッスン」が掲載されているとおっしゃっていましたが、雑誌なのに動画が載っているのですか? 

そうなんです。弊社で撮影・編集したレッスン動画を雑誌のコンテンツとして掲載しています。

このような動画をゴルフレッスンプラスのグラビア各ページ・項目ごとに掲載しています。制作側としては結構な量になるので大変ですが、読者の方にとって役立つ情報だと思っていますので、継続して掲載しています。

左下にある「動画もCHECK!」からYouTubeに掲載されている動画に遷移することができる

――ゴルフレッスンプラスの読者層はどういった方が多いのですか?

前身のゴルフレッスンコミックの頃から、コアなターゲット層は50代以上の男性ゴルファーです。最近は、密にならないスポーツとして若い世代にゴルフ人気が出てきている影響もあり、若年層の読者も増えてきています。

購買層で見ると男性が圧倒的に多いです。ただ、ハガキアンケートの結果を見ていると、例えば夫婦や家族でゴルフをやっている方だと、皆様で読んでもらっているケースは多いみたいですね。漫画が多くて誰でも読みやすいことや、動画やグラビアなどで丁寧な解説を入れていることから、上達を目指す熱心なゴルファーはもちろん、ゴルフ初心者の方にも読んでいただいています。

――ゴルフレッスンプラスの広告出稿事例について教えてください。

いくつか広告事例をピックアップしてみました。

  • ゴルフ製品関連メーカー
  • ゴルフ場
  • ハウスメーカー
  • カーグッズ関連(ナビ
  • 保険
  • 医療器具関連
  • 製薬会社(飲料)

基本はゴルフに関連する商品・サービスがメインです。
その他だと、例えばハウスメーカー様の事例では、ゴルフ雑誌の読者層の年齢が高いことに着目して自社のブランドイメージ向上を目的とした広告を掲出いただきました。医療器具の会社様は、マッサージ器具や腰の矯正ベルトの広告を出されていましたね。

あとは、
誌面に登場するプロゴルファーに実際に商品を使っていただた感想を編集して記事型の広告として出したこともありました。
一般的な純広告はもちろん、記事広告や漫画広告など、商品や目的に合わせて使い分けて頂いています。

――純広告や記事広告の他に、漫画広告も出せるのですね!表現の幅が広がりそうです。

そうですね。
漫画広告については、描いていただく漫画家さんや掲載内容(ページ数等)により実施費用をご提案させて頂きます。ゴルフに精通した漫画家さんが描くので、読みごたえのある分かりやすいコンテンツに仕上げることができます。

別途ご相談となりますが、描いてもらった漫画について2次利用が可能です。HPやパンフレットなどに掲載して利用されている企業様もいらっしゃいます。最近だと、医療器具を販売する会社様が漫画広告を実施されていました。この会社様はその後、自社パンフレットに漫画を掲載して活用されていましたね。
あとは、
ゴルフクラブの特徴を漫画で紹介したり、ゴルフスウィングの練習アイテムを漫画広告として掲載した会社様もありました。

漫画広告の一例

漫画広告は、事前の打ち合わせや作画にお時間を頂く分、掲載まで少し時間がかかるのですが、2次利用含めて使いやすい広告だと思います。この辺りは実施を検討頂くときにお伝えできればと思いますが、漫画広告は漫画家さんによって表現や個性が分かれてきます。広告を出す商品の方向性やイメージに合わせて調整できますので、複数の漫画家の方をご提案できるかと思います。

――最後に、今後の展望について教えてください。

基本的なスタンスは変えず、漫画、写真をたくさん使ったレッスンコンテンツ、動画のコンテンツを通して読者の皆さんのスキルアップに繋げられるような誌面作りを目指していきます。ゴルフ漫画が大半を占めるゴルフ雑誌は国内を見回してもゴルフレッスンプラスだけです。漫画が好きで、ゴルフが好きな方には是非読んでいただきたいです。

冒頭で少しお話しましたが、ゴルフレッスンプラスでは雑誌コンテンツのみならず動画コンテンツも作っています。なので、雑誌広告にとどまらず「動画広告」を出していただく事も可能です。面広告、漫画広告、動画広告とフルコースで読者の皆さんにアピールすることもできますので、もし提案予算に余裕があればご検討ください。

ゴルフレッスンプラスの料金確認・資料ダウンロードはこちら

株式会社日本文芸社 「ゴルフレッスンプラス」編集長
松山 慎治 様

出版編集一筋のベテラン編集者。マンガ編集を経てゴルフ雑誌の編集長に就任し現在に至る。これまでの経験と人脈を活かし、またゴルフ他誌と差別化させるため、ビギナーにも分かりやすいマンガでのゴルフ技術を紹介するスタイルを確立させた。

関連記事