ペットオーナーに効果的なサンプリングとは



ペット産業の市場規模は拡大を続けており、ペットフード協会の調査によれば、2014年には犬猫合わせて66.2万頭だった新規飼育頭数が、2021年には88.6万頭となっており約33.8%の増加となりました。

現在は、ペットを家族の一員と考える傾向が強くなっており、ペット保険や栄養価の高いペットフードなど付加価値のある商品・サービスが特に人気を集めています。

こうしたペット市場の拡大に伴いペットオーナー向けのサンプリングも需要が高まっています。
今回は、そんなペットオーナー向けサンプリングについてまとめました。


ペットオーナーについて


ペットオーナーとは、犬猫の飼い主という意味合いで使われることもありますが、実際はハムスターやインコ、オウムといった小動物や爬虫類、両生類、メダカや熱帯魚なども含めたペットの飼い主全般を指す言葉です。
日本国内におけるペットの飼育総数は、年々増え続けています。
室内で飼育できるペットが増えたことに加え、ペットフードの進化や飼育環境の向上によるペットの長寿化、ペットの小型化といった要因も重なり、ペット市場は今後さらに拡大していくと予想されます。


サンプリングとは


サンプリングとは、無料のサンプル品や紙媒体のチラシ・広告などを消費者に配布し、実際に体験してもらうことです。
それにより、多くの消費者に商品を認知してもらい、需要を喚起することや、口コミを拡散させることを目的としています。

サンプリングでのポイントは、ターゲットを定めて効率よく商品を配布すること。
サンプリングといえば、駅や街頭に人が立ち、チラシやティッシュを配布している姿をよく見かけますが、商品によってはDM、クロスサンプリングなど様々な手法を組み合わせてターゲットにサンプリングしていくことが必要です。

ペットオーナー向けのサンプリングとしては、ペットフードが主流ですが、他にもペット用おやつや美容グッズをはじめ、広告、チラシや冊子までサンプル品の種類は多岐にわたります。


ペットオーナー向けサンプリングの効果とは


ペットオーナー向けにサンプリングをすることで、ユーザーの購買意欲を上げることができます。
特に、ペットフードにおけるサンプリングの重要度は極めて高いと言えます。

家族として一緒に生活していても、飼い主とペットは完全な意思疎通ができません。
フードやおやつであれば、実際に与えてみて反応を確認しなければ商品との相性が分かりませんよね。
たとえ店頭で「栄養価が高い」「オーガニック」「人気がある」と謳われていても、レギュラーサイズのペットフードをいきなり購入するのは、ペットオーナーにとってかなりハードルが高いのです。

そこで、まずはサンプル品で試してもらい商品の相性を確認してもらいます。
ペットフードは決まったものを長期間与えることが多いため、サンプルでお試しができることで継続的な購入につながる効果が期待できます。


ペットオーナー向けにサンプリングできる施設


ペットショップ

ペットショップにおけるサンプリングは、ペットを購入した人へ向けてペットフードやトイレシート、歯磨き用品やウェットシートといった、日頃よく使う消耗品を店員から直接手渡しするのが一般的です。
ペットを迎え入れるときは、身の回りの世話をするためにペット用品を一式まとめて買い揃える必要があるため、日用品のサンプリングは需要があります。

動物病院

動物病院では、主にダイエット用のペットフードや猫の食物アレルギーに配慮したキャットフードなどをサンプリングしています。
動物病院はペットの健康について考える機会が多い場所なので、ペットの健康な暮らしに欠かせない商品は、特にサンプリングの効果が期待できますね。

トリミングサロン

トリミングサロンでは、低刺激な犬用シャンプー、パックなどの美容・スキンケア商品のサンプリングが人気です。トリミングは、同じサロンにずっと通い続ける人が多いため、トリマーとの信頼関係が構築されています。加えてサロンでのサンプリングは、トリマーから手渡しで行われることも多く、サンプル品の印象がさらに良くなる効果が見込めます。

ECショップ

ペットフード事業を展開するマースジャパンは、楽天市場を利用する多くのペットオーナーへ向けてペットフードのDMサンプリングを行い売上を大きく伸ばしました。消費動向などのデータからペットの種類や年齢を推測し、ターゲットを適切に選んで効率的にサンプリングを行うことができます。

ペットと泊まれる宿

ペットと泊まれる宿は、滞在時間が長くサンプル品をじっくり試せるので、ペットフードをはじめ様々なペット用品のサンプリングにぴったりです。館内にチラシやPOPを貼って告知・販促ができるので、さらに購買意欲を刺激することができますよ。


ペットオーナー向けサンプリングのおすすめ媒体



まとめ


今回は、ペットオーナー向けに効果的なサンプリングについてご紹介しました。
ペット需要は今後さらに増加すると予想されており、サンプリングというマーケティング手法がマッチしやすい市場と言えるでしょう。
ペットオーナー向けサンプリングを検討される際は、是非この記事を参考にしてくださいね。

関連記事