建築関係者向けBtoB広告10選! | 広告の種類や事例などを解説

建築関係者向けBtoB広告をピックアップしました。住宅建築専門誌や商店建築専門誌、建物の検査技術についての専門誌など、さまざまな媒体でBtoB広告を出すことができます。

建築関係者向けBtoB広告について

建築関係者向けBtoB広告は、建築士や土木関係者だけでなく、エンジニアリングやメンテナンス業などに携わる人へのアプローチも可能です。建築関係者向けの情報誌はさまざまなものがあり、住宅建築専門の情報誌や商店建築専門の情報誌、建物の検査技術についての専門誌など、バラエティに富んでおり、どれも専門性の高いメディアとなっています。建築関係者の中でもどの業務を専門としているか、さらに細かいターゲティングが可能です。

出稿事例としては、建材や設備メーカーが中心となりますが、専門性の高いメディアが多い為、メディアによっては若干出稿事例が変わってきます。例えば、商店建築専門誌の場合は店舗・商業施設で使用される各種建材や設備、サービスについての出稿があります。また、インテリアデザインについての専門誌の場合はインテリアメーカーの広告出稿も見られます。

BtoB広告の概要や種類に関する説明は以下をご覧ください。

BtoB広告のポイント解説 | マーケティング担当者向け

建築関係者向けBtoB広告のおすすめ

まとめ

おすすめの建築関係者向けBtoB広告をご紹介しました。
建築関係と一言に言っても、商店の建築やインテリア、検査に関する技術など様々な種類の媒体がありました。
建築関係者向けBtoB広告の出稿を検討される際はぜひこの記事を参考にしてくださいね。

関連記事