農林水産業向けBtoB広告について解説 | 広告媒体の事例など

農林水産業向けBtoB広告をピックアップしました。農業関連の情報誌や酪農関連の情報誌など、オフラインメディアを中心にさまざまな媒体でBtoB広告を出すことができます。

農林水産業向けBtoB広告について

農林水産業向けBtoB広告は主に、農業経営者向けの情報誌を中心に掲出ができます。農業経営者向けの情報誌と一言に言ってもさまざまな情報誌があるので商品・サービスに合ったメディアを選ぶとより効果的な広告展開が可能となります。例えば、農機の開発・生産・流通に関する情報を掲載している情報誌なら農業機械の広告を出すとユーザーもイメージしやすくなります。また、養豚、養牛、養鶏とそれぞれの専門誌もあり、動物用の薬品や飼料などのPRを行うと効果が期待できます。出稿事例としては、農業関連の情報誌の場合は農業機械や土壌改良剤、肥料、農薬などが挙げられます。酪農関連の情報誌の場合は、動物用の薬品、畜舎関連資材メーカー、飼料会社などの出稿が見られます。また、農機などの展示会や農業・酪農関連のセミナーのPRも行われています。

BtoB広告の概要や種類に関する説明は以下をご覧ください。

BtoB広告のポイント解説 | マーケティング担当者向け

農林水産業向けBtoB広告のおすすめ

関連記事