F1層にアプローチできるサイネージ広告について解説! | 広告の種類や事例など

F1層にアプローチできるサイネージ広告は、F1層と呼ばれる20歳~34歳の女性が利用しやすい商業施設やサロンなどで出稿できるサイネージ広告を指します。ネイルサロンのデジタルサイネージやショッピングセンター入口の大型モニターでのサイネージ広告など、その種類は多岐にわたります。

F1層にアプローチできるサイネージ広告への出稿について

F1層向けのサイネージ広告の主なターゲットは、20歳~34歳の女性がメインで、例として商業施設やサロンなどにあるデジタルサイネージが挙げられます。広告の出稿事例については化粧品メーカーや製薬会社、衛生用品メーカーなどが挙げられます。

F1層と呼ばれる20歳~34歳の女性は、一般的には社会に出て働き始める世代です。購買意欲があり、流行に敏感で自己投資に積極的な傾向があるため、この特性を上手に活かしてF1層の興味関心を引く広告展開を行うことが重要です。
例えば、ヘアサロンやネイルサロンを利用する美意識の高いF1層に向けて、サイネージ広告でPRすることも効果的です。ネイルサロンの場合、施術中は両手がふさがるため、施術スペースのサイネージ広告はF1層の目に留まりやすく、高い広告効果が期待できます。また、商業施設入口のサイネージ広告も、ショッピング中の流行に敏感なF1層にしっかりアプローチできます。
一方で、F1層の中には育児を頑張っているママもいます。授乳室のデジタルサイネージは赤ちゃんのおむつ替えや授乳などで訪れるF1層にも効果的な広告媒体です。

人によってさまざまなライフスタイルを送っているF1層ですが、その興味関心もさまざまで幅広くなっています。そのためF1層向けのサイネージ広告の出稿事例についても、先ほどもご紹介した化粧品メーカーや製薬会社、衛生用品メーカーなど幅広く、商品やサービスの内容に合わせてPRを行う場所を選ぶのもポイントの一つです。

F1層にアプローチできるサイネージ広告を含め、広告が出稿できるデジタルサイネージは下記で一覧で見ることができます。是非チェックしてみてください。

店舗・施設内(デジタルサイネージ)の広告一覧

F1層にアプローチできるサイネージ広告の例

ネイルサロン『NICE NAIL』デジタルサイネージ

ネイルサロン「NICE NAIL」の施術席に設置されているデジタルサイネージで広告掲出できます。両手がふさがっている60分〜90分の間でしっかりユーザーへアプローチできます。

NICE NAILデジタルサイネージの詳細はこちら

東京の高級ヘアサロン限定サイネージメディア『COVER』

青山や表参道、銀座などの東京の高級ヘアサロン限定で掲出できるサイネージ広告です。施術席にあるモニターで広告を流すため目に留まりやすい媒体です。

COVERの詳細はこちら

クレープショップの店頭デジタルサイネージ『ディッパーダンチャンネル』

クレープショップ「ディッパーダン」の店頭レジに設置されているデジタルサイネージで広告が流せます。客層の8割近くを女性が占めています。

ディッパーダンチャンネルの詳細はこちら

イオンモール ベビールーム内デジタルサイネージ『ベビールームチャンネル』

イオンモール内のベビールームにあるモニターで掲出できるサイネージ広告です。おむつ替えや授乳などでユーザーが一定時間滞在するため、視聴されやすくなっています。

ベビールームチャンネルの詳細はこちら

関連記事