エンタメ系メディアのバナー広告について解説! | 広告の種類や事例など

エンタメ系メディアに出稿可能なバナー広告をピックアップしました。動画配信サービスや漫画・アニメなどの総合サイトなど、さまざまなエンタメ系メディアでバナー広告を出すことができます。

エンタメ系メディアのバナー広告について

一言にエンタメ系メディアと言っても、内容によってユーザーの属性は異なるため、PRしたい商品やサービスのターゲットに合うメディアを選ぶことでより効果的な広告展開が可能となります。例えば、動画配信サービスでもゲームやアニメの番組だと男性の視聴者が多くなるため、男性向けの商品・サービスのPRにおすすめです。また、音楽の動画だと視聴者の割合が男性と女性半々くらいになるため、性別を問わない幅広い人へ向けてのPRに効果が期待できます。

バナー広告が掲出できるエンタメ系メディアは他にも、漫画・アニメなどの総合サイトやオーディション情報サイトなど幅広くあります。それぞれユーザーの属性が異なるため、ターゲットにピンポイントで届けることも可能です。


出稿事例もメディアにより異なります。例えばアニメやゲームなどの動画が多い動画配信サービスではアプリやゲームの広告が掲出されています。女性ユーザーの多い映画・ドラマに特化したエンタメサイトでは、アパレルやダイエット、医薬品などの広告が目立ちます。先ほどご紹介したオーディション情報サイトでは、オーディションなどのイベントのPRも事例として挙げられます。

視覚的効果のあるバナー広告を、エンタメ系メディアで上手に広告展開できれば、商品・サービスのさらなる認知向上が実現できます。

バナー広告の種類や料金体系についての説明は以下をご覧ください。

バナー広告って何?料金体系や種類などについて徹底解説!

エンタメ系メディアのバナー広告のおすすめ

関連記事